イングリッシュローズの芳香品種モダンローズ:フルーティ香モダンローズ:ブルー香

ダマスク香 | 

  • 春の新苗が出回る時期になりましたが、今回はモダンローズ系の中でも特に優れた香りを持つ品種を選んでみました。
  • モダンローズの香りは、香料分析に基づくデータが発表されています。流通上でも、客観的な評価としているようです。(ということは、出回っている情報は大体同じで、調理法をアレンジしてみるということになります)
  • 秋になると9月~12月頃まで、バラ新苗の予約を受け付けているバラ専門店や通販サイトも多いですね。4月頃~夏まで流通しています。多くの品種が販売されている中から、どんなバラ苗を選ぶか迷うところですが、香りを基準に選ぶのは如何ですか。

スポンサードリンク

モダンローズ⇒フルーティ香のお奨め品種

画像の段落ライン

ダブルデライト (Double Delight) サイト内詳細ページへ

ハイブリッドティ系統で花径13cm程の大輪咲き。ツボミの時期はアイボリー色で開花と共に弁端から赤色を帯びてくる。柑橘系の強いフルーツ香がある。

ダブルデライトはハイブリッドティ系統

画像の段落ライン

世界バラ会連合の栄誉の殿堂入り品種

ドゥフトボルケ (Duftwolke) サイト内詳細ページへ

世界バラ会連合の1981年「栄誉の殿堂入り」をしている魅力的な品種です。甘いフルーツ香が素晴らしく「香りの雲」という愛称もついているほどです。

ドゥフトボルケはハイブリッドティー系

画像の段落ライン

ホワイト クリスマス (White Christmas) サイト内詳細ページへ

白色バラの代表的な品種で、花径12cm程の大輪咲きです。ハイブリッドティー系統の半直立性の樹形、フルーツ香をベースにして、ダマスク系の芳香がある。

ホワイト クリスマスは大輪咲きです

画像の段落ライン

マリア カラス(Maria Callas) サイト内詳細ページへ

世界的なオペラ歌手マリア・カラスの名前が付けられた、ハイブリッドティー系統で少し丸みのある半剣弁咲きの大輪種です。ダマスク香を基調にしたフルーツ香があります。親は、香りの名品と称される「クライスラー インペリアル」で、強健で花付がよいバラです。

マリア カラスはハイブリッドティー系

画像の段落ライン

フリージア(Friesia) サイト内詳細ページへ

澄んだ鮮やかな黄色の花色とフルーティーな芳香があります。雨などによる褪色が少なく、長く楽しませてくれます。ツボミはよく巻いている状態から、開花が進むと八重咲きになり満開になると平咲きになるまでを通して美しい花姿のバラです。

フリージアはフロリバンダ系統

画像の段落ライン

春の新苗を選ぶポイントは

  • 新苗を選ぶ際には、節間が間のびせずに長く伸長した苗。
  • 葉色がよく、葉が沢山付いている苗。
  • 病気や害虫に食害されていない苗。
  • 台木の太さは1cm程の太すぎず、台木と新芽の太さが揃っている苗。
  • 適期の2月に、鉢上げしたものがよい。適期が遅れた、芽接ぎ苗は枝が細く短い。切り継ぎ苗は葉が少なく先端部が切ってある苗。
  • 4月の上旬で丈が30cmを越えるものは、温室などで加温しているものが多いので、寒さや遅霜に注意する。

春バラの咲く風景

春の京成バラ園にて

スポンサードリンク