ファースト キス First Kiss は、サーモン色を帯びた淡いピンク色で強いフルーツ香があります。花形は少し剣弁気味だが丸弁の平咲きになります。

ファーストキッスはフロリバンダ系統

枝は細くてしなやかで小ぶりな葉がよく茂る

スポンサードリンク
  • 数輪の房咲きになり、大きな房になる。
  • 花つきがよく、弁質もよいので雨などで傷みにくい。
  • ややシュラブ樹形になるが、分枝が活発で丈夫に自立する。
  • 耐病性は、うどんこ病には強い。黒星病には普通。1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。病気に強い品種でも、月間1回程度の薬剤散布をして予防対策をすることで、より順調な生長が促進されます。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ファーストキッスは淡いピンク色です

ファーストキッスは丸弁平咲きです

ファーストキッスは樹高が100cm程

ファーストキッスは四季咲きです

ファーストキッスはフルーツ香がある

黄緑色の葉はよく茂り光沢のある照り葉

  • 作出国:イギリス
  • 作出年:2012年
  • 作出者:Colin A. Pearce
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配:Indian Summer × 実生
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁平咲き
  • 花径:中輪(8cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:中香(フルーツ香)
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:110cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2018年5月

ほどよいフルーツ系の芳香がある

バラ園の風景:春の京成バラ園

春の京成バラ園の風景

園芸メモ:アルカリ土⇒土の酸度がアルカリ性に傾いた土のこと。石灰の施しすぎや、コンクリート建造物の付近、雨のかからないハウス栽培土壌などで多く見られます。

スポンサードリンク