ジャスト ジョーイ Just Joey は、花径が14cmにもなる巨大輪で、花弁の重みでしなることもある程です。世界的に人気のある品種で、世界バラ会連合の「バラの栄誉の殿堂」入りを果たしています。

ジャスト・ジョーイはハイブリッドティー系統

オレンジ色の丸弁抱え咲きで巨大輪のバラ

  • 弁端が軽く波打ち、咲き進むと褪色する。秋花は色合いが濃くなるバラ。
  • 枝が細く、開花すると重みでしなることもあります。
  • 樹形は半横張り性でコンパクトにまとまります。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。基本的には薬剤散布が必要で、春から秋の生育期には月間3~4回の薬剤散布をしましょう。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

ジャスト・ジョーイの花形は丸弁抱え咲きです

ジャスト・ジョーイの花径は14cm程の巨大輪

ジャスト・ジョーイの樹高は130cmです

ジャスト・ジョーイは四季咲き性

濃い緑の照り葉で光沢が美しい

  • 作出国:イギリス
  • 作出年:1972年
  • 作出者:Cants
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Dufftwolke × Dr. A.J. Verhage
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁抱え咲き
  • 花径:巨大輪(14cm・花弁数26~40枚)
  • 香り:強香(ティー香)
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2014年5月

レンガ色を含んだ独特のオレンジ色

バラ園の風芸:秋の谷津バラ園の風景

秋の谷津バラ園の風景

園芸メモ・栽培用語:緩効性肥料(かんこうせいひりょう)⇒施した肥料が、徐々に溶け出すように工夫されたもので、長期間にわたり少しずつ効果が継続する肥料のこと。(対義=速効性肥料)

スポンサードリンク