人気のピンク色のバラ10-No.5 木立ち性-イパネマおやじ

木立ち性とは、四季咲き性で株立ちになる品種群の総称です。毎年のように、株元から新しいシュートが発生して伸長するタイプや、新しい枝が発生し難いタイプがあります。一般的に、ブッシュローズと呼ばれている品種群です。ハイブリッドティー系統、フロリバンダ系統、ミニチュア系統などが含まれます。

それにしても、ピンク色の系統は覆輪が入ったり、複色が混じったりと・・とても色分けするのが難しいです。観る人により、判別が分かれる品種も多数あります。このサイトでも敢えて5~6品種は2つの花色に入れています。検索するには便利だと思います。しかし、サイト構成上はシンプルに仕上げるのを優先したいと思っています。

段落ライン 苗色大

人気のピンク色のバラ・木立ち性 No.1No.2| No.3| No.4 | No.5 | No.6 |

四季咲き性で春の花後も繰り返し開花する

プチトリアノン (Petit Trianon) → サイト内ページ

フランスの王妃マリー・アントワネットが愛した離宮プチ・トリアノンの名称を冠したバラです。半直立性の樹形で樹高120cm程になります。コンパクトなのでベランダでの鉢栽培に適しています。

フロリバンダ系統のバラ

段落ライン 苗色小

シカゴピース (Chicago Peace) → サイト内ページ

名花ピースの枝変わり品種です。ピンク色というよりローズピンク色やクリーム色などの複色といったほうがシックリときますね。花径15cmにもなる巨大輪の半剣弁高芯咲きです。

シカゴピースは大輪咲き

段落ライン 苗色小

コンテスバンダル (Comtesse Vandal) → サイト内ページ

花径12cm程の大輪咲きになり、半剣弁高芯咲きです。甘いティー系の芳香があり、チョッと気取った花姿との魅力的な組み合わせです。

気品のある花形

段落ライン 苗色小

枝が太くて硬く自立する樹形

オードリーヘップバーン (Audrey Hepbum) → サイト内ページ

フロリバンダ系統で、希少なカップ&ソーサー咲きの優雅な雰囲気のあるバラです。ハイブリッドティー系統の大輪種で、半剣弁高芯咲きです。

大輪咲きのバラ

段落ライン 苗色小

桜貝 (Sakuragai) → サイト内ページ

数輪の房咲きなり、とても花つきのよいフロリバンダ系統です。直立性の樹形で、株全体のトゲが少ないので扱いやすい品種です。京成バラ園芸の平林浩氏の作出です。

ピンク色のバラ

段落ライン 苗色小

ドレスデンドール (Dresden Doll) → サイト内ページ

オールドローズ品種群の一つ、モス・ローズとミニバラの交配種です。小さなトゲが無数にあり、萼やツボミのような飾りがたくさん付いた株姿になります。

ドレスデンドールはピンク色のバラ

段落ライン 苗色小

直立、半横張り、横張りなどの樹形がある

ファーストフェデラルズルネッサンス (First Federal’s Renaissance) → サイト内ページ

丸弁高芯咲きの巨大輪で、花径14cm程の可愛らしい花形です。早咲きで、春になると他の品種に先がけて開花を始めます。最初は桃色で、開花が進むとともに外弁が赤みがかります。

ピンク色のバラ

段落ライン 苗色小

ピンクパンサー (Pink Panther) → サイト内ページ

とても強健で、枝を活発に伸長させて樹高が170cmの大型樹形に生長します。ハーグ国際コンクール金賞を受賞しています。栽培環境により微妙に花色が異なります。

ピンクパンサー

段落ライン 苗色小

ブラッシングアイスバーグ (Blushing Iceberg) → サイト内ページ

フロリバンダ系統の、中輪種で丸弁平咲きになります。アイスバーグと同じ性質で、バランスのよい株姿になります。半横張り性で、樹高は120cm程です。

淡いピンク色のバラ

段落ライン 苗色小

フロージン’82 (Frohsinn ’82) → サイト内ページ

花色は何色ですか?と聞かれても説明の難しい花色ですね。とりあえずピンク色のページに掲載しました。開花時はクリーム色がベースで淡いローズピンク色の覆輪が入ります。

ピンク色の複色です

段落ライン 苗色大

段落ライン 苗色大