人気のピンク色のバラ10-No.3 木立ち性のバラ-イパネマおやじ

人気のピンク色のバラ・木立ち性 No.1|人気のピンク色のバラ・木立ち性 No.2

人気のピンク色のバラ・木立ち性 No.3

「人気のバラ10シリーズ 木立ち性(ブッシュ・ローズ系統)ピンク色」を前回に続いて紹介します。枝が太くて自立する樹形が木立ち性(ブッシュ・ローズ)の品種群です。ハイブリッドティー系統、フロリバンダ系統、ミニチュアローズ系統が代表的です。そして、オールド・ローズ後期のチャイナ系統の品種の一部など四季咲き性のバラを総称して呼ばれています。

自立した樹形で四季咲き性

段落の仕切りライン大

白色が強めで全体が淡いピンク色に染まる⇒サイト内ページ

プリスタイン(Pristine)→シュートの発生が活発で、分枝も多くよく茂る。花径13cm以上にもなる巨大輪種。半剣弁高芯咲きのハイブリッドティー系統。花弁数は30枚以上のボリュームある花形になる。

プリスタインは大輪サイズのバラ

段落の仕切りライン小

数輪の房咲きになり花つきがよいバラ⇒サイト内ページ

サマーレディ(Summer Lady)→花枝が長くて切り花用に向いている。夏の高温期でも花色が褪せにくい丈夫な品種。樹高は120位で半直立性に育つ。春の花後も、元気に咲き続けます。

サマーレディはピンク色のバラ

段落の仕切りライン小

共通して花後に枝を軽く剪定することで再び開花する

数輪~7輪程の房咲きになり花もちがよいバラ⇒サイト内ページ

花ぼんぼり(Hanabonbori)→まとまりのよい樹形で鉢栽培にも向いている。花径7~8cmの中輪咲きで、花形は半剣弁八重咲きになります。フロリバンダ系統で四季咲き性です。

花ぼんぼりはピンク色のバラ

花ぼんぼりはフロリバンダ系統

段落の仕切りライン小

ダマスク&ブルー系の芳香がある⇒サイト内ページ

マーガレットメリル(Margaret Merril)→レモン香の混じった爽やかな香りが楽しめます。葉は濃緑色の照葉が花色との対比で美しさが引き立ちます。直立性の樹形で、高さは130cm程です。

マーガレット メリルは白色の中輪花です

段落の仕切りライン小

よく整った剣弁高芯咲きのバラで花もちがよい⇒サイト内ページ

マダムヒデ(Madame Hide)→花付きがよくコンパクトな花形で鉢栽培に適している。早咲きの品種で、四季咲き性が強く繰り返し開花する。直立性の樹形は、樹高120cm程のコンパクトな品種です。

マダムヒデはピンク色の整形バラ

段落の仕切りライン小

淡い桃色がかかった一重咲き⇒サイト内ページ

デンティベス(Dainty Bess)→やや赤紫色を帯びる花弁の中心には、長いしべが目立つ。細長い茎にはほとんどトゲが無く扱いやすい。一重咲きだが花径は10cm程の大輪種。

一重咲きの大輪品種です

段落の仕切りライン小

有名はカクテルの名前が付いたカップ咲きのバラ⇒サイト内ページ

ストロベリーダイキリ(S)→ツボミの時期は濃いローズピンク色で、開花が進むと淡いピンク色へ変化します。花形もカップ咲きから丸弁高芯咲きへと変わります。花径は9cm前後の中輪サイズで花弁数は30枚程のボリューム感のある花形です。

濃いピンク色の丸弁カップ咲き

ハイブリッドティー系統のピンク色のバラ

段落の仕切りライン小

何度も開花するので施肥は欠かせません

花弁の生地はピンク色で弁芯はクリーム色⇒サイト内ページ

クィーンマザー(Queen Mother)→花径5cm程の小輪花。半八重の丸弁平咲きで、多くの花を付ける多花性の品種。ドイツのKordesが作出したフロリバンダ系統の小中輪咲き品種。

クィーンマザーは小輪で多花性です

段落の仕切りライン小

美しく澄んだピンク色の整った花形⇒サイト内ページ

ブライダルピンク(Bridal Pink)→優れた品種として定評のあるバラ。「花嫁のバラ」の名前にふさわしい雰囲気のある品種です。切り花用としても人気があり、広く栽培されてきました。

フロリバンダ系統のピンク色のバラ

段落の仕切りライン小

フロリバンダ系統では珍しく整形花を咲かせる品種⇒サイト内ページ

ジーンブーナー(Gene Boerner)→アメリカの育種家Gene Boernerが作出した傑作品種と評価されるバラです。花もちがよく花枝が長いので切り花用に用いられる。

フロリバンダ系統のピンク色のバラ

ジーンブーナーはフロリバンダ系の名花

段落の仕切りライン大