人気のピンク色のバラ10-No.4 「木立ち性のバラ」-イパネマおやじ 

人気のピンク色のバラ・木立ち性 No.1No.2 | No.3 No.4

人気のバラ10シリーズ「木立ち性(ブッシュローズ系統)ピンク色」を前回に続いて集計しました。ブッシュローズ系統とは、ハイブリッドティー系統、フロリバンダ系統、ミニチュアローズ系統などが含まれるカテゴリーです。その他にも少数ながら、オールド・ローズ後期のチャイナ系統の一部など、四季咲き性のバラを総称して呼ばれています。

全てのバラに共通するのは四季咲き性

段落ライン苗色大

オーナードゥバルザック(Honore de Balzac)⇒ サイト内ページ

可愛らしい丸弁抱え咲きの大輪咲きで花弁数が40枚以上になるボリュームのある花形です。強健で樹勢が強く、うどんこ病に強い品種です。

ピンク色のバラ

段落ライン苗緑小

グリノールズグローリー(Greenall’s Glory)⇒ サイト内ページ

流通量の少ない希少な品種です。淡いピンク色の八重咲きで、春の花後も晩秋まで繰り返し咲きます。数輪の房咲きになり、とても花付きのよい品種です。

淡いピンク色の八重咲き

段落ライン苗緑小

賛美(Sanbi)⇒ サイト内ページ

明るいピンク色の大輪種です。園芸店や通販等でも、あまり見かけることが少ない希少な品種です。四季咲き性が強く、春の花後も秋まで元気に咲きます。

賛美はピンク色のバラ

段落ライン苗緑小

フロリバンダ系統は20世紀初期

エルゼポールセン(Else Poulsen)⇒ サイト内ページ

フロリバンダ系統の先駆け的な品種です。20世紀初期に作出されて、その後作出されたフロリバンダ系統の基になっています。

エルゼポールセン

段落ライン苗緑小

ピンクシフォン(Pink Chiffon)⇒ サイト内ページ

丸弁抱え咲きの中輪種で、花弁数がとても多くボリュームのある花形になります。樹形は横張り性だが、まとまりのよい株姿で鉢栽培にも適している。

ピンクシフォン

段落ライン苗緑小

ピンクフレンチレース(Pink French Race)⇒ サイト内ページ

フロリバンダ系統の名花といわれる、フレンチレースの枝変わり品種です。樹勢が強くシュートの発生が活発で、枝葉がよく茂り育てやすい品種です。

ピンクフレンチレース

段落ライン苗緑小

清粧(Seisho)⇒ サイト内ページ

弁先がクッキリとした剣弁咲きになり整った花形のバラです。苗が流通しているのは少ないと思われます。バラ園などの限られた場所でたまに見かける品種です。

清粧

段落ライン苗緑小

純粋なピンク色から複色まで多種類がある

ブライダルファンタジー(Bridal Fantasy)⇒ サイト内ページ

明るく輝くようで白色に見えるが、よく観察すると淡いクリームピンク色の微妙な花色をしています。この品種もあまり見かけることが少ない希少な品種です。

ブライダルファンタジー

段落ライン苗緑小

コンフィダンス(Confidence)⇒ サイト内ページ

花径が12cmにも及ぶ巨大輪で、弁質が優れ雨などによる傷みがすくなく、褪色のない美しい花色が長く続きます。

コンフィダンス

段落ライン苗緑小

バイオレットカーソン(Violet Carson)⇒ サイト内ページ

淡いピンク色の花芯の周がクリーム色に染まります。弁端が軽く外側へ反り返るようになり、ムスク系の芳香がある。

バイオレットカーソンはピンク色のバラ

段落のライン苗色大