人気の赤色のバラ10-No.1 木立ち性-イパネマおやじ

人気の赤色のバラ・木立ち性 No.1|人気の赤色のバラ・木立ち性 No.2

人気の赤色のバラ・木立ち性 No.3

今日は、「人気のバラ」シリーズの木立ち性品種群の中の、赤色バラを集めてみました。赤色バラは、撮影がとても難しいのです。下手の言い訳で申し訳ないですが、特に晴れた日の光の具合で上手く色合いが出せません。原因は、カメラのレベル(ハッキリ言ってお値段デスね)と、撮影技術が低い・・・ということで、お見苦しい画像ですが、ご覧ください。

赤色バラの花言葉は「愛情」、「情熱」、「熱烈な恋」

画像のライン20

明るい赤色の半剣弁高芯咲き大輪バラ⇒サイト内ページ

(Utage)→1輪咲きで大輪サイズになるハイブリッドティー系統のバラ。樹高150cm程の直立性の樹形です。耐病性はうどんこ病、黒星病ともに普通。

宴はハイブリッドティー系統のバラ

段落のライン画像2

弁質がベルベットのような光沢がる黒赤色の大輪バラ⇒サイト内ページ

パパメイアン(Papa Meilland)→ハイブリッドティー系統で、四季咲き性です。花径13cmにもなる巨大輪咲きで、花数は少ない。樹高は180cm程で、花枝が長いのが特徴です。

パパメイアンは黒赤色のバラ

パパメイアンの画像2枚組

段落のライン画像2

樹高120cmでコンパクトな樹形のフロリバンダ系統のバラ⇒サイト内ページ

ニコロパガニーニ(Niccolo Paganini)→鮮やかな赤色と明緑色の葉との対比が美しい品種です。剣弁高芯咲きで、花径7cm程の中輪サイズ。樹高120cm位で、半横張り性の樹形です。

フロリバンダ系統の赤色バラ

段落のライン画像2

花弁の表面は濃赤色で裏面は白色のバイカラーのバラ⇒サイト内ページ

オジリア(Osiria)→濃いベルベットレッド色の半剣弁高芯咲きです。花径10cmの大輪サイズで、四季咲き性です。ハイブリッドティー系統で、ドイツのKordes作出の赤色品種です。

オジリアは赤色のバラ

段落のライン画像2

共通するのは自立する樹形です

少し黒味のあるフロリバンダ系統の赤色バラ⇒サイト内ページ

ユーロピアーナ(Europeana)→生育が旺盛で、横張り性の樹形に育つ。丸弁咲きで、花径7cm程の中輪サイズになる。樹高80cm位の、四季咲き性で秋まで繰り返し咲きます。

ユーロピアーナはフロリバンダ系統の赤色バラ

段落のライン画像2

緋赤色で花容の整った半剣弁高芯咲きの赤色バラ⇒サイト内ページ

イングリッドバーグマン(Ingrid Bergman)→ハイブリッドティー系統で、花径11cm程の大輪咲きになる。樹形は半直立性で、樹高が約140cm程度です。四季咲き性で、淡い香りがある。

イングリッドバーグマンは半剣弁高芯咲きの赤色バラ

イングリッドバーグマンは赤色バラ

段落のライン画像2

木立ち性にはHT種とフロリバンダ種にミニチュアローズ種がある

強健な品種で、濃い黒赤色のバラの中でも最も黒味が強いバラ⇒サイト内ページ

黒真珠(Kuroshinju)→京成バラ園芸の鈴木省三 氏が作出した黒赤色のバラです。花弁数が少ないが、古い枝に数年に亘り開花します。樹勢が強く初心者にも育てやすい品種。ハイブリッドティー系統の、半剣弁高芯咲きです。

黒真珠は濃い黒赤色のバラ

段落のライン画像2

耐病性を追求して作出された強健な品種⇒サイト内ページ

ノックアウト(Knock Out)→新しいツボミが次々と上がってきて多くの花を咲かせます。フロリ版で系統の、四季咲き性の品種です。花径8cm程の中輪サイズで、半八重咲きになる。樹高は100cm位で、半横張り性の樹形です。

ノックアウトは病気に強い品種です

段落のライン画像2

濃い黒赤色で半剣弁高芯咲きの巨大輪のバラ⇒サイト内ページ

オクラホマ(Oklahoma)→兄弟品種が、パパメイアンとミスターリンカーンで、黒赤バラの3兄弟と呼ばれている。ハイブリッドティー系統で、樹高120cm位の半横張り性樹形です。四季咲き性で、ダマスク系の強い芳香がある。

オクラホマは黒赤色バラの巨大輪咲き

オクラホマの2枚組

段落のライン画像2

数輪の房咲きになりとても花つきがよいバラ⇒サイト内ページ

篤姫(Atsuhime)→ハイブリッドティー系統で、樹高100cmの直立性樹形です。花径9cm程の中大輪咲きになる。次々とツボミが上がってくる、花つきがとてもよい品種です。

篤姫はとても花つきがより赤色バラです

画像の段落ライン20