イングリッド バーグマン Ingrid Bergman は、ふっくらとした端正な花姿は、往年の大女優の花名にふさわしい魅力あるバラです。香りが少ないのは残念なところですが、花つきがよく四季咲き性です。

イングリッド バーグマンは緋赤色のバラ

 緋赤色の半剣弁高芯咲き

スポンサードリンク
  • 優雅な巨大輪の花で、往年の名女優の名前を冠したバラ。
  • 株はまとまり丈夫で枝は赤みがかる。
  • 葉は質のよい明緑色で、照り葉が鮮やか。
  • 花弁質がよいので雨でも、褪色や花形の崩れがすくない優良種です。
  • 1985年Belfast金賞、1986年マドリード金賞、1987年ハーグ金賞、世界ばら会連合栄誉の殿堂入りのバラ。
  • 庭植えにする場合は、休眠中の12~3月上旬までに行うと根や芽を傷めにくい。(ただし寒冷地では4月中旬から5月上旬が適期)
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月に3回以上の定期的な薬剤散布は必要。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

イングリッド バーグマンはハイブリッドティー系統のバラ

樹形は半横張り性でコンパクトにまとまりやすい品種ですね

葉は明緑色の照り葉です

葉は大きめの明緑色で縁や枝に赤みが入ります

イングリッドバーグマンは大輪咲き

高温季に下葉が落ちやすいので注意しましょう

イングリッド バーグマンの花径は約13cm程です

弁質がよいので雨などによる傷みや褪色が少ない品種です

樹形は半直立性で高さは120cm程です

イングリッドバーグマンは緋赤色のバラ

弁質がよく雨による傷みや褪色が少ないバラ

  • 作出国:デンマーク
  • 作出年:1984年
  • 作出者:L. Pernille Olesen  ,  Morgens Nyegaard Olesen
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Precious Platinum × Else Poulsen 
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(11cm・花弁数26~40枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:140cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑・2014年6月 神代植物公園・2015年5月

花名はスウェーデンが生んだ大女優に因んで名づけられた

バラ園の風景:湘南近くのバラ園にて

春の花菜ガーデンの風景

園芸メモ:半日陰(はんひかげ)⇒1日に3~4時間程度だけ、日光が当たる場所。午前中だけとか、森林で木漏れ日が射すような環境。

スポンサードリンク