篤姫-Atsuhime は、作出者の小林森治 氏が黒ずみのない赤色バラを、作り出すという目的のもとに作出されたバラです。

篤姫は剣弁高芯咲きです

コンパクトにまとまる樹形は鉢栽培に向いている

  • 1輪~数輪の房咲きになり、花つきがよい。
  • 次々とツボミを付けて花を咲かせるので、少し生長が遅くなります。
  • 葉や枝を増やして、ツボミを摘んで花を咲かせないことで株を作ることができます。これが摘蕾(ピンチ)です。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに少し弱い。1週間~10日に1回以上の定期的な薬剤散布は欠かせません。
  • 黒星病の防除→バラは病害虫被害の多い植物ですが、なかでも黒星病はもっとも多発しやすい病気であり、防除の難しい病気です。
  • 黒星病防除の基本はマルチングであるとされています。敷きワラを施し雨水などの跳ね上がりを防止しましょう。
  • 黒星病の菌は土中に潜みます。土中のバラの葉片などに付着して越冬すると考えられています。これが降雨時に土から飛散し直上の葉裏に付着し感染が起こるとされます。
  • 落ちた葉はこまめに拾って処分し、発生源をなくします。肥料管理ではチッ素過多にならないよう、バランスの良い肥料やりを心がけます。鉢植えの場合なるべく雨に当たらないようにしましょう。

※ バラの手入れや病害虫の防除→詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

篤姫は四季咲き性です

篤姫は四季咲き性

篤姫は直立性

篤姫は直立性の樹形

篤姫の樹高は100cm

シュートの発生が活発で枝先に花をつける

  • 作出国:日本
  • 作出年:2010年
  • 作出者:小林森治 氏
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(9cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:100cm
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月

鮮やかな緋赤色は温度環境の変化にも黒ずみがない品種

バラ園の風景:横浜のバラ園にて

春の横浜イングリッシュガーデンの風景

園芸メモ・バラの栽培用語:交雑種⇒異なる遺伝子を持つ両親の間で受精し、生まれた雑種。栽培過程で偶然に生まれる。人為的につくられる、他に自然に生まれることもある。

スポンサードリンク