ウィンドソング Wind Song は、大ぶりな花びらが揃った一重咲きです。ツボミの時期は淡いベージュとアプリコット色の中間職のような色合いで、開花すると白味がまして弁端が薄い紅色に染まります。

ウィンドソングはつる性のバラです

花名は大きな花弁が風に揺れる様子から名付けられた

    • 数輪の房咲きになる花は、春後もシーズンを通して秋まで開花するバラ。
    • 数輪の房咲きになり、花もちは普通のバラです。
    • ユッタリとした開放感のあるバラというイメージです。
    • 強健な性質で、シュートの発生も多くて、とても育てやすい品種。
    • 経年で株が丈夫になると、花びらが8~10枚以上つくようになります。
    • 第3回ぎふローズコンテスト銀賞受賞。
    • 耐病性は、うどんこ病には、普通です。黒星病にはとても強い。共に定期的な薬剤散布は必要です。

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

白っぽいアプリコットカラーの弁端から薄いローズ色に染まる

一重咲きの品種の中では最も大きな花弁をつける品種の一つです

ウィンドソングは一重咲きのバラ

ツボミの時はアプリコット色で、開花後は白色、散り際にかすかに紅色を帯びます

ウィンドソングの葉は濃緑色で数も多く茂るようになる

樹勢が強く300cm以上にも伸長する。壁面や垣根にも適する

ウィンドソングは樹勢が強くグングンと枝を伸ばします

ウィンドソングは綺麗なローズ・ヒップが実る

花がらを放置しておくと秋には綺麗なローズ・ヒップが実ります

  • 品種名:ウィンド ソング Wind Song
  • 作出国:日本
  • 作出年:1993年
  • 作出者:河合伸志 & 三位正洋 
  • 系統:[LCl] ラージ・フラワード・クライマー
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:一重咲き
  • 花径:中輪(5cm・花弁数4~8枚)
  • 香り:中香
  • 樹形:つる性
  • 樹高:300cm
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン 2016年5月

枝は太くて少し堅めだが誘引には少し手間がかかる

バラ園の風景:都電荒川線・三ノ輪橋停留場

都電荒川線の三ノ輪橋停留場のバラ園

園芸メモ・バラの栽培用語:固形肥料(こけいひりょう)⇒固形化した肥料のこと。即効性の肥料も、固形化することで溶けにくくなり、緩やかな効果が得られるようになる。

スポンサードリンク