マイ グラニー-My Granny は、淡い桃色のカップ咲きから、徐々にロゼット咲きへ花形が変わります。珍しくデンマークで作出された豪華な印象のバラです。

マイ グラニーはシュラブ系統のバラ

樹高100cm程でコンパクトにまとめて鉢栽培もできる

スポンサードリンク
  • 数輪の房咲きになり、花つき花もちもよい。
  • 弓状に伸びた枝は細くて繊細なので、少し下垂して開花する。
  • 冬剪定で樹高の1/ 2を目安に切り戻します。
  • 耐病性は、うどんこ病には注意が必要。黒星病には普通。
  • うどんこ病の防除⇒うどんこ病は、初期段階であれば薬剤を使って繁殖を抑えられますが、症状が進むと葉っぱを切り取らないといけません。
  • 発生し易いのは、5~6月と9~11月頃です。発症した部分は回復しないので、早期発見や薬剤散布による予防が大切です

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

四季咲き性です

シュラブ系統の特徴で枝が弓状に反って伸びます。

カップ咲きからロゼット咲きへ変わる

見事なロゼット咲きですね。花弁数は80枚程になりボリューム感があります

淡い桃色で弁芯は濃いピンク色

3~5輪の房になり、枝の分枝も活発で多くの花をつけます

高さ100cmコンパクトな樹形です

葉は浅緑色で長楕円形で光沢のある照葉

  • 品種名:マイ グラニー My Granny
  • 作出国:デンマーク
  • 作出年:1983年に、L. Pernille Olesen. / Mogens N. Olesen.が作出
  • 作出者:1990年に、Poulsen Roser A / S が発表
  • 系統:[S] シュラブ
  • 交配親:実生 × Faily
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:カップ咲きからロゼット咲きへ変化する
  • 花径:中輪(8cm・花弁数・75~85枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:横張り性
  • 樹高:100cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

春の開花後も秋までのシーズンを通して開花する

バラ園の風景:春の花菜ガーデン

春の花菜ガーデンの風景

  • 園芸メモ・バラの栽培用語:生殖生長(せいしょくせいちょう)⇒
  • 花芽を分化する→発達させて開花→結実して子孫を残そうとする生長のこと。
  • 別には、根を張り→葉を展開して→茎を伸ばす→栄養器官を発達させる、この一連の働きを「栄養生長(えいようせいちょう)」と呼びます。
  • バラは、この二つを交互に繰り返しながら生長していきます。特に四季咲きの品種は、何度も「生殖生長」を起こして、春以後も適温であれば開花します。
  • 一季咲きのバラは、春に「生殖生長」を起こして開花した後は、「栄養生長」のみ行い、結果としてつるを長く伸ばすことができます。
  • 一方で、「生殖生長」を繰り返す品種ほど、樹高が低く枝があまり伸びない傾向があります。
スポンサードリンク