桜木 バラ苗-耐病性に優れ常に多くの花を咲かせる|イパネマおやじ

桜木 Sakuragi は、桃色の一重咲きの小輪花を大房になって咲かせます。株全体を覆うように咲く様は、まるで満開の桜のようです。

桜木はフロリバンダ系統のバラ

花がらを取らずに残すと秋には見事な実を楽しめる

  • 円錐状の大房咲きになり、花つきがとてもよい。
  • 満開時には株全体を覆うように咲きます。
  • 春から秋のシーズンを通して咲き続けるが、結実しやすいので花がら取りはこまめに。
  • 二重花の花がら切りは、花枝の中ほどの大きめの5枚葉の上で切ります。
  • 世界バラ会連合賞、第4回ぎふ国際ローズコンテスト銀賞、他にも受賞。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。病気に強い品種でも、月間1回程度の薬剤散布をして予防対策をすることで、より順調な生長が促進されます。

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

桜木は四季咲き性が強く秋まで咲き続ける

樹勢が強く耐病性もあり育てやすいバラです

桜木は耐病性に優れている

ホントに、満開の桜と錯覚しそうですね

桜木は多花性で満開になると株を覆うように咲く

枝が伸びてくると下垂してシュラブ系の樹形になる

  • 品種名:桜木 Sakuragi
  • 作出国:日本
  • 作出年:1996年
  • 作出者:上山洋 氏
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:(Baby  Carol × 実生) × 実生
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:一重咲き
  • 花径:小輪(3cm・4~8枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:70cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2017年5月

花がら摘みと追肥をすると放任でも連続して開花するバラ

バラ園の風景:春の花菜ガーデン

花菜ガーデンの風景

園芸メモ・バラの栽培用語:スパイラル⇒花の中心から、花弁が渦巻きのような形状になること。