グラッドタイディングス バラ-黒みのある赤色バラ-イパネマおやじ

グラッドタイディングス(Glad Tidings)は、ドイツのハンス・ユルゲン・エヴァースが作出して、Tantau Roses 社によって発表された赤色バラです。国内の園芸店や通販などで見かけることは少なく、ある意味希少品種です。栽培データが少ないので掲載を保留していたのですが、遅ればせながらアップしました。

フロリバンダ系統です

やや黒味のある赤色バラ

  • 数輪のスプレー咲きになり、花つきは普通。
  • 開花が進むと花弁がゆるくなり開く。

段落のライン

ドイツで作出された

樹高は120cmくらい

赤色のバラ

1986年に作出された

樹高は低めでまとまりのよい樹形になる

  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:1986年
  • 作出者:Hans Jürgen Evers (Tantau Roses が1988年に発表)
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:カップ咲き~平咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数17~30枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2017年5月

花首が短く節間も短いのでゴツゴツした印象

バラ園の風景:

春のバラ園の風景

段落のライン