鵜匠(うしょう) Ushoh は、半横張り性のコンパクトな樹形になり丈夫な株立ちになります。

鵜匠の花形は丸弁平咲きで花もちがよいバラ

濃黒色でビロードのような光沢のある花弁です

スポンサードリンク
  • 数輪の房咲きになり、花つきのよい品種です。
  • 黒赤色系にしては日焼けに強く、高温期には色合いが浅くなります。
  • 鵜匠は花つきが良い、花もちは中程度で花枝は短めで丈夫でコンパクトな株に育ちます。
  • 軽いティ・ローズ香があり、低温期ほど黒みが深くなるバラ。
  • 花名は作出者の大島氏の出身地岐阜の風物詩にちなんで命名されました。
  • 耐病性は、うどんこ病に弱い、黒星病には普通。定期的な薬剤散布が必要です。

病害虫の防除対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

鵜匠は寒冷な環境だと花色の黒味がより深くなる

上の画像は2015年に撮影したものです。気温が低かったのでしょうか、黒味が深いですね

鵜匠は丸弁平咲きの中輪サイズ

丸弁平咲きで花径は8cm位の中輪サイズです

鵜匠は数輪の房咲きになる

フロリバンダ系統で半横張り性の樹形はコンパクトにまとまる

鵜匠は花つきのよい品種です

3~5輪の房際が多いですネ。花枝は短めでガッシリとした丈夫な株立ちになります

鵜匠はビロードのような光沢のある花弁

交配親の黒真珠や他の黒系バラのように樹形が乱れにくい

  • 作出国:日本
  • 作出年:2000年
  • 作出者:大島敏彦 氏
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:実生 × Kuroshinju
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁平咲き
  • 花径:中輪(8cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:110cm
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン 2015年6月・2017年5月

丸弁の整った花は数輪の房咲きになる

バラ園の風景:谷津バラ園にて

谷津バラ園の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:活着(かっちゃく)⇒植えつけた苗や、挿し木・接ぎ木などが定着して、生長を始めること。

スポンサードリンク