ルポールロマンティーク バラ-大輪咲きのつるバラ-イパネマおやじ

ルポールロマンティーク(Le Port Romantique)は、クライミングローズの中でも人気が高く、名花と評価されるピエールドゥロンサールの枝変わり品種です。豪華な大輪咲きのつるバラで、クラシカルな雰囲気があります。幾重にも重なる花弁は、ボリューム感があり豪華な雰囲気を感じさせます。

ルポールロンティークはつる性です

カップ咲き~クォーター・ロゼット咲きになる

  • 数輪の房咲きになり、花つき花もちがよい。
  • シュートの発生が活発で、太くて丈夫な枝になる。

段落のライン

ロゼット咲きです

樹高は3m以上になる

弱い返り咲きです

花色を除けば性質はピエールドゥロンサールと同じ

  • 作出国:日本
  • 作出年:
  • 作出者:河合伸志 氏
  • 系統:[Cl] クライミング 
  • 交配:ピエール・ドゥ・ロンサールの枝変わり
  • 咲き方:弱い返り咲き
  • 花形:カップ咲き~クォーター・ロゼット咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数41枚+)
  • 香り:微香
  • 樹形:つる性
  • 伸長・樹高:3m
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン 2018年5月

花首が短めなので壁面仕立てにするとよく映える

バラ園の風景:

春のバラ園風景

段落のライン