ゴールデン チャッピー Golden Chappy は、山吹色の平咲きで開花が進むと花色が淡くなり白色とのグラデーションになります。

ゴールデンチャッピーはシュラブ系統

丸弁平咲きの縁が軽く波打つ

スポンサードリンク
  • 5~10輪の房咲きになり、とても花つきがよい。
  • 次々と花をつける多花性で、満開になると株全体を覆いつくすほどです。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。病気に強い品種でも、月間1回程度の薬剤散布をして予防対策をすることで、より順調な生長が促進されます。
  • 耐寒・耐暑性にも優れている強健種。
  • ハッピーチャッピー( Happy Chappy )の枝変わり品種。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ゴールデンチャッピーは四季咲き

ゴールデンチャッピーは平咲き

ゴールデンチャッピーは中輪サイズ

ゴールデンチャッピーは樹高約90程です

小さな葉は濃緑色の照り葉

  • 作出国:オランダ
  • 作出年:2007年
  • 作出者:Interplant
  • 系統:[S] シュラブ(自立させる & 小型のつるバラとして誘引する)
  • 交配:未発表
  • 咲き方:四季~返り咲き
  • 花形:平咲き
  • 花径:中輪(6cm・花弁数4~8枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:シュラブ
  • 樹高:80cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2018年5月

小型のつるバラとしても仕立てられる

バラ園の風景:山下公園にて

山下公園の噴水

園芸メモ:株間(かぶま)⇒植物を並べて植える際の、株同士の中心から中心までの距離のこと。

スポンサードリンク