10月に入り、いよいよバラの開花が始まった頃だろうと、秋になって初めてバラ園に出かけて見ました。場所は横浜市の「港の見える丘公園」と「山下公園」です。どちらの公園もバラ園が併設されていることで有名です。「港の見える丘公園」は、昨年の春・秋以来3度目なのですが「山下公園」のバラは初めての見学でした。

港の見える丘・山下公園

潮風の香る沈床花壇のバラ園が美しい

  • バラの見学という目的では初めてでも、この公園には横浜デートで港付近をブラブラ歩いてから、「マリンタワーに登って(登るのはおかしいか?エレベーターに乗っているだけだから上がるかな)”ホテルニューグランド”や”ドルフィン”で食事をするというコースは何度か行ったが、当時の私は公園のバラには全く関心がなく、植えてあることさえ考えもしなかったものだ。
  • 周囲を見渡すと、”氷川丸”や”ホテルニューグランド”は変わらないが、”ホテルニューグランド”の隣にニョッキリと高い建物が目についた。ビルの壁面に文字が入っているのをよくみると”HOTEL NEW GRAND”とある。これは新館なのか?(帰宅して調べると、やはりタワーという名称の新館だった)
  • しかし、旧館というか本来のホテルの佇まいは、変わらぬ風格と伝統を外から観ても感じさせているのはサスガといわざるを得ませんね。

山下公園のバラ園から氷川丸が見える風景

秋バラ開花はまだだった!開花するのは半月後かな?

日本で最初の臨海公園とされ、横浜で最も有名な公園です。海沿いを散策しながら、沈床花壇のバラ園や横浜ベイブリッジや沖を行き交う船など見どころ満載の観光スポットです。夜景が綺麗でロマンチックな雰囲気は、人気のデートスポットみたいです。

山下公園の前にそびえるホテルニューグランド

(上下の2カット)ホテルニューグランド

ホテルニュー・グランドの玄関前

開花前の山下公園のバラ園

バラの開花最盛期まで、あと2週間くらいかな?

山下公園のバラ園 まだ咲いていませんね

山下公園のバラ園から横浜市を望む

山下公園から港の風景

山下公園の場所とアクセス

  • 名称:山下公園
  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町279

  • アクセス
  • 横浜高速鉄道みなとみらい線 「元町中華街駅」下車・徒歩3分
  • JR京浜東北・根岸線 「関内駅」下車・徒歩20分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン 「関内駅」下車・徒歩20分
  • 駐車場:山下公園駐車場(公園の敷地内)
スポンサードリンク