コーデリア Cordelia は、ツボミの時期は濃い桃色ですが、咲き進むと淡い桃色へと変化します。四季咲き性が強く、春から秋のシーズンを通じて繰り返し咲いて、長期間にわたり楽しませてくれます。

コーデリアはシュラブ系統のバラ品種です

耐病性に優れていてほとんど薬剤散布の必要がない強健種

スポンサードリンク
  • 5~10輪のスプレー咲きとなり、花つきは普通。
  • 光沢のある良質な花弁で褪色が少ない。
  • 甘くて軽やかな、ティー香の強い香りをもっている。
  • 葉は明緑色でサイズは普通だが葉縁のギザギザが鋭い。
  • シュラブ樹形の枝は細いが堅いがトゲは少ない。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともにとても強い。

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

コーデリアは四季咲き性のイングリッシュローズ

5輪以上のスプレー咲きになり多くの房をつくります

コーデリアはローズピンク色の半八重咲き

樹形はシュラブ系統ながら横に広がらずにまとまりがよい

コーデリアは小型の半横張り性の樹形

樹高は100cm少々と低いので花壇向きで縁どりに植えても映えますね

コーデリアの樹高は120cmで幅は70cm程度

枝は細くて繊細だが堅い

  • 品種名:コーデリア Cordelia
  • 作出国:イギリス
  • 作出年:2000年
  • 作出者:David  C.H.  Austin
  • 系統:[S] シュラブ(イングリッシュローズ)
  • 交配親:実生 × 実生
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半八重カップ咲き
  • 花径:中輪(約8cm・花弁数9~16枚)
  • 香り:中香(ティー香)
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:花菜ガーデン・バラ園 2017年5月

小振りな樹形でまとまりやすい株立ちは鉢栽培にも適する

バラ園の風景:花菜ガーデン・バラ園

春の花菜ガーデン・バラ園

園芸メモ・バラの栽培用語:土替え⇒鉢栽培の用土を、新しく入れ換えること。適期は冬の休眠期です。

スポンサードリンク