深みのある赤紫色のイングリッシュローズです。ザ ダーク レディ-The Dard Lady の特徴は、同じ赤紫色系の仲間の中では最も大輪サイズの品種です。もうひとつはボタン・アイという花形で、ロゼット咲きの花弁は少しずつ盛り上がり、弁芯の近くの花弁がさらに内側に巻き込むようにして、ボタンのような形になります。これは、オールドローズやイングリッシュローズなどのクラシカルな品種だけにみられる特徴です。

ザダークレディはシュラブ系統のイングリッシュローズです

赤紫色系のイングリッシュローズの中では一番の大輪

  • 咲き始めはロゼット咲きで、徐々に花弁が盛り上がりボタン・アイが現れます。
  • 半横張り性の樹形で枝は堅く、枝数が少ないので古枝を大切に育てます。
  • イングリッシュローズのわりに枝が太く、トゲが大きく数も多い。
  • 夏季や暖地では花色が浅くなります。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。
  • バラの栽培をする時に、最も悩みが多いのが、うどんこ病と黒星病の防除です。月間3~4回以上の定期的な薬剤散布は必要。病気に強い品種も月間1回程度の薬剤散布をすれば、より順調な生育が期待できる。

※ バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

スポンサードリンク

5月中旬に撮影したので花色が、黒赤紫色より浅い色合いになっています

ザダークレディは四季咲き性の大輪花

葉は大きめになり明緑色で光沢がある

  • 品種名:ザ ダーク レディ The Dark Lady
  • 作出国:イギリス
  • 作出年:1991年
  • 作出者:David C.H. Austin
  • 系統:[S] シュラブ(イングリッシュローズ)
  • 交配親:Mary Rose × Prospero
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:ロゼット咲き
  • 花径:大輪(花弁数・41+)
  • 香り:強香(ダマスク系オールドローズ香)
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2017年5月

強いオールドローズ香のシャープな芳香がある

バラ園の風景:春の生田緑地ばら苑

生田緑地ばら苑の風景

スポンサードリンク