フラワー ガール-Flower Girl は、サーモンピンク色の中大輪サイズ(9cm)です。半剣弁高芯咲きの花首が長く、トゲも少ないので切り花に向いています。

フラワー ガールはフロリバンダ系統です

薄いピンクの花弁に濃いピンクの覆輪

  • 花つきがよく、繰り返し咲き続けます。
  • 中輪サイズで10~15枚の花弁数のバラ。
  • 直立性で樹勢も強くよく伸びる品種。
  • ステムが長いので、切り花に適しています。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回以上の定期的な薬剤散布は必要。
  • バラの病気に、継続して同じ薬剤を使用すると、効き目が無くなる場合があります(薬剤耐性菌の出現)。これを避けるには、種類(作用性)の異なる殺菌剤のローテーション(輪番)散布が効果的です。

スポンサードリンク

今日のバラ・タイトル

フラワー ガールは四季咲き性です

フラワー ガールの花径は9cm位です

フラワー ガールの樹形は直立性です

フラワー ガールの樹高は130cmです

フラワー ガールは大輪サイズです

フラワー ガールはステムが長く切り花に適している

深みのある濃緑の葉で光沢が美しい

  • 作出国:イギリス
  • 作出年:1964年
  • 作出者:Patrick Dickson
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Korde’s Perfecta × Montezuma
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:中輪(9cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:神代植物公園・2014年5・6月、生田緑地ばら苑・2015年5月

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

花枝が長いので切り花にも適している

バラ園の風景:

神代植物公園の風景