ストロベリー ヒル-Strawberry Hill は、繊細な花びらはオレンジ色がかったサーモンピンクのロゼット咲き。ダマスク香と相まって魅力を引き立てます。

ストロベリー ヒルはイングリッシュローズです

やわらかなオレンジ色がかったローズピンクのバラ

  • 数輪の房咲きになり、花つきは普通。
  • ミルラ香が混じった芳香を漂わせるバラ。
  • 花枝がストレートに長く伸びて美しいバラ。
  • 横張り性なので広い場所で、自然樹形で育てるのがお勧め。
  • アーチやオベリスクなどに誘引して仕立てるのも見ごたえがあります。
  • 耐病性は、うどんこ病には強い。黒星病には普通。黒星病の防除のために、月間3~4回以上の定期的な薬剤散布が必要。うどんこ病の防除は、月間1回程度でよいから薬剤散布をしておけば、より順調な生育が望めます。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

  • 園芸メモ:バラの香り・ミルラ香
  • 明るい緑色の葉とピンクの花色が映えるバラ 英語の表記は”Myrrh”、コンミフォラ属の樹木の幹に切り込みをつけ、分泌される樹液を固めたものです。
  • ミルラ(没薬)は、決して強烈な香りではありませんが、ほのかに漂うような香りが上品で魅力のある香りです。

スポンサードリンク

今日のバラ タイトル

ストロベリー ヒルは中大輪のロゼット咲きです

ストロベリー ヒルは強いミルラ乃芳香があります

鮮やかな緑色の照り葉がピンクの花色を引き立てます

  • 作出国:イギリス
  • 作出年:2001年に、Dabid Austin が作出
  • 作出者:2006年に、Dabid Austin Limited が発表
  • 系統:[S] シュラブ(イングリッシュローズ)
  • 交配親:実生 × 実生
  • 咲き方:返り咲き
  • 花形:ロゼット咲き
  • 花径:中大輪(9cm・花弁数41枚+)
  • 香り:強香
  • 樹形:シュラブ樹形(開帳タイプ)
  • 樹高:150cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2014年10月

ダマスク香にミルラ香がミックスした芳香がある

バラ園の風景:春の谷津バラ園

バラ園の風景