人気の白色のバラ10-No.1 木立ち性-イパネマおやじ

人気の白色のバラ10・木立ち性 No.1|人気の白色のバラ10・木立ち性 No.2

人気の白色のバラ10・木立ち性 No.3

  • 人気のバラシリーズとして、ブッシュ・ローズ系統の白色のバラを紹介します。共通するのは樹形が木立ち性で、品種群にはハイブリッドティー系統、フロリバンダ系統、ミニチュアローズ系統が含まれます。最も品種数の多いグループですね。基本的に四季咲き性で、春の花後も繰り返し咲いて秋まで楽しめるのが特徴ですね。
  • 白色のバラの花言葉は、「純潔」、「深い尊敬」、「清純」、「私はあなたにふさわしい」という意味があるとされています。控えめで慎み深いのか・・・と思ったら結構自己主張が強い面もあるのですね。古来から同じ意味で使われていたのか、近代になって造られたのか興味あるところです。

新苗の植え付け適期は4~6月頃

画像の段落ライン20

アイボリーホワイトの可憐なバラ⇒サイト内ページ

ブライダルティアラ(Bridal Tiara)→フロリバンダ系統で、樹高170cm程の半横張り性の樹形です。花径7cm位の中輪サイズの丸弁平咲きになる。四季咲き性です。

ブライダルホワイトはアイボリーホワイトの可憐なバラ

段落のライン画像2

白色がベースで弁端が淡いピンク色になる⇒サイト内ページ

ジューンブライド(June Bride)→フロリバンダ系統の四季咲き性です。数輪の房咲きになり多くの花を咲かせる。樹高は約80cmで、樹形は横張り性です。

ジューンブライドは白バラです

ジューンブライドはフロリバンダ系統です

段落のライン画像2

白地にやや淡いクリーム色を帯びるバラ⇒サイト内ページ

キャロリーヌドゥモナコ(Caroline de Monaco)→ハイブリッドティー系統で、花径11cm程の大輪咲き品種です。花形は半剣弁高芯咲きで、微かな香りがある。樹高が140cmで、半直立性の樹形です。

キャロリーヌドゥモナコは四季咲き性です

段落のライン画像2

この品種群は基本的に四季咲きで樹形は木立ち性

人気の高い白バラの一つで15cm以上の巨大輪サイズ⇒サイト内ページ

正雪(Masayuki)→ハイブリッドティー系統の巨大輪バラです。難点は、花弁が巨大なので雨などで痛みやすいことです。花形は半剣弁平咲きの四季咲き性です。

正雪は白色のバラです

段落のライン画像2

Horor(オーナー)は名誉の意味。名前の通り多くの賞を受賞⇒サイト内ページ

オーナー(Honor)→1輪または数輪の房咲きになります。ハイブリッドティー系統の、四季咲き性です。花形は半剣弁高芯咲きで、画像は開花したばかりで小輪にみえるが、12cm以上の大輪サイズになります。

オーナーは白色のバラです

オーナーは半剣弁高芯咲きです

段落のライン画像2

強健な性質で育てやすいバラ⇒サイト内ページ

ロイヤルプリンセス(Royal Princess)→敬宮(としのみや)愛子親王に捧げられたバラです。半剣弁咲きからロゼット咲きへと変化します。ハイブリッドティー系統で、樹高150cmの半直立性です。フルーティーな強い芳香があります。

ロイヤルプリンセスは白色のバラ

段落のライン画像2

ミニバラはハダニの防除をしましょう

純白と濃い緑色の照り葉とのコントラストが美しいバラ⇒サイト内ページ

感謝(Kansha)→ハイブリッドティー系統の四季咲きで、花もちがよい品種です。半剣弁高芯咲きの大輪花です。直立性の樹形で、150cm程の樹高になる。ティー系の芳香がある。

感謝はティー系の芳香がある

段落のライン画像2

純白の八重咲きになり黄金色のしべが美しい⇒サイト内ページ

ティアドロップ(Tear Drop)→ミニチュアローズ系統で、樹高40cm位です。一重咲き~八重咲きへ変化します。花径3cm程の小輪サイズで、数輪の房咲きになります。

ミニチュアローズ系統の白色のバラ

段落のライン画像2

ラマリエシリーズの純白のフロリバンダ系統のバラ⇒サイト内ページ

ルブラン(Le Blanc)→数輪の房咲きになり、花つきは普通です。枝が細くしなやかで繊細な印象の花です。丸弁平咲きで、花径8cm位の中輪サイズです。コンパクトな樹形で、鉢植えにも向いています。

ルブランは丸弁咲きのバラです

ルブランは純白のバラです

段落のライン画像2

フロリバンダ系統を代表する名花⇒サイト内ページ

アイスバーグ(Iceberg)→花形は八重咲きになり、花径6cm位の中輪花です。半横張り性の樹形で、高さは120cm位になります。枝が細くてしなやかで、うつむき気味に咲きます。四季咲き性で、ティー系の芳香がある。

アイスバーグは花もちのよいバラです

画像の段落ライン20