ジューン ブライド June Bride は、光沢のある淡いピンク色で開花とともに弁端に薄く紅色がさして広がります。フロリバンダ系統の「ブライダル ピンク」の枝変わり品種です。「6月の花嫁」という花名のとおり、結婚式で花嫁の顔色が白色に薄っすらとピンク色に染まる様子をイメージして命名されたのでしょうね。

ジューンブライドは四季咲き

シュートの発生が活発で花茎もよく伸びる

スポンサードリンク
  • 数輪の房咲きになり、多花性で花もちもよい。
  • まとまりのよい株になるので、鉢栽培にも適しています。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。生育期には、月間3~4回の定期的な薬剤散布は必要です。
  • 薬剤散布といえば、殺菌剤を使用するわけですが、これには予防剤と治療剤の2種類があります。病気の予防を目的に使用するのが予防剤、植物が病気に罹ったら使用するのが治療剤です。治療剤の場合は、日常から使用しても予防効果は、ほとんど期待できません。一般的に薬剤散布をするというのは、2種類の薬液を規定の量で希釈して、一度に散布します。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ジューンブライドはフロリバンダ系統

ジューンブライドは半剣弁高芯咲き

ジューンブライドは中輪サイズ

コンパクトでまとまりのよい樹形

  • 作出国:日本
  • 作出年:2007年
  • 作出者:河合伸志 氏
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配:Bridal Pink の枝変わり
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:中輪(8cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:80cm
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン 2017年5月

葉は明緑色でよく茂る

バラ園の風景:春の生田緑地ばら苑

生田緑地ばら苑の風景

園芸メモ:寒冷紗(かんれいしゃ)⇒化学繊維などで、細かい網目状に編んだ布生地のこと。夏季などの高温期に直射光を遮り、日射量の調整をするために利用する。また、防寒・防風の保護用としても使われる。

スポンサードリンク