ミニ ライツ-Mini Lights は、花数がとても多く房咲きになります。小さな花径だが、満開時には山吹色に近い明るい黄色の花は見応えがあります。

ミニライツはミニチュア系統

枝はしなやかで、匍ふくするように横張りに広がる

  • 早咲きで、春一番に明るい黄色を観るとバラシーズンの到来を実感させてくれます。
  • 数輪の房咲きになり、花つきと花もちがよい。
  • 交配親の、ホワイト スプレイと同じく一重咲きだが開花後に、シベが黒くはならないので、長く美しさを保つ。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。病気に強い品種でも、月間1回程度の薬剤散布をして予防対策をすることで、より順調な生長が促進されます。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ミニライツは四季咲き性です

ミニライツは樹高40cm程です

ミニライツは横張り性の樹形です

樹勢が強くシュートの発生も活発

  • 作出国:イギリス
  • 作出年:1987年
  • 作出者:Patrick Dickson
  • 系統:[Min] ミニチュア
  • 交配:White Spray × Bright Smile
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:一重咲き
  • 花径:3cm
  • 香り:微香
  • 樹形:横張り性
  • 樹高:40cm
  • 撮影:野津田バラ園 2017年5月

耐病性に優れて丈夫なので育てやすい品種

バラ園の風景:秋の京成バラ園にて

秋の京成バラ園の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:バードパス⇒庭のオーナメントの一種で、鳥が水浴びをしたり水を飲むための台。

スポンサードリンク