今日は、今年一番の秋らしいお天気になりました。ここ「生田緑地ばら苑」(何度も書いてますが、ここのバラ園だけは名称が”ばら苑”なのです)当サイトでは、過去に4回も「生田緑地ばら苑」の記事をアップしています。その都度、当ばら苑の特長やアクセスなどの紹介をしていますので、今回は省略します。(ご覧になる場合は、トップページの「検索」欄から参照してください)

生田緑地ばら苑の秋バラが開花中

秋晴れで風が爽やかなバラ鑑賞日和だ!

スポンサードリンク

ご存知のように、当ばら苑は鑑賞できるのが期間限定になっています。開催期間以外に訪れても、入場ができないので開催期間を事前にチェックしてくださいね。

開苑期間は限定です

  • 平成28年10月13日(水)~11月6日(日)
  • 休苑日:期間中は休まず開苑されます。
  • 開苑時間→
  • 平日・午前10時~午後4時 
  • 土・日祝・午前9時~午後4時
  • 入苑料:無料
  • 駐車場:有り(100台) 土日祝は込み合いますので、バス、電車のご利用をお勧めします。
  • 売店:食事は簡単なもの販売。(おにぎり、焼きソバ等)飲み物は有り。

生田緑地ばら苑の四季咲き品種

生田緑地ばら苑の風景 つるバラは枝が伸び放題

つるバラは咲いている株が少なく寂しかった

生田緑地ばら苑の風景 花は少ないけど見応え有り

生田緑地ばら苑の風景

春バラと比べるとチョッと寂しいけど気分は最高!

全体の開花状態は6分咲きという感じですネ。もちろん既に花がらのついて枯れた株も多少はありますが、まだツボミのある株も多くあり、ピークは来週から月末位でしょうね。昨年と比べると11月も楽しめそうです。

やはり、春と比べると花のサイズや色合いも少し寂しく感じるのは、バラの性質だから仕方がないですよね。一番の違いは、つるバラがほとんど開花していないことでしょうね。ほとんどが一季咲きだから仕方ない。(一部の返り咲き品種は咲いていましたが、株数は少ない)

それにしても、小田急線生田駅から15分を歩いて会場手前の急な坂道を歩くのは、日頃からの運動不足の方にはピッタリのバラ見学ですよ。何か動機がないと、ツイツイ散歩もおろそかになるものですが、健康とバラ鑑賞のために是非出かけてみては如何ですか。あァ~・・・秋の風は爽やかで気持ちイイ!

スポンサードリンク