横浜イングリッシュガーデンは、バラ好きの中でもイングリッシュローズ好きにはたまらない、多くの品種が揃っていることで、高い人気があります。

春の晴れた日の横浜イングリッシュガーデン

イングリッシュローズの美しさが圧巻!

  • 例年に比べて特に開花のシーズンが早い、今年の見頃は2週間の前倒しでピークを迎えています。 1,100種類のバラを中心に、季節の花も併せて植えられていて、3,000種類の植物がみられます。
  • 訪れたのは5月上旬の日曜日ということもあり、入口付近は大混雑しており行列が出来ていた(入場するために列に並んで解ったのだが、レストラン利用待ちの列だった)。
  • そのためか、建物の入口手前の庭にチケットの販売所が設けられていました。3年前から十数回は来ていますが入口に行列ができているのは初めてみました。

多くのイングリッシュローズ必須が栽培されている

晴れた日に横浜イングリッシュガーデンにて

多くのイングリッシュローズを鑑賞できる

横浜駅から無料の送迎バスもあるヨ!

  • 電車利用の場合は、相鉄線の平沼橋駅から徒歩10分の場所にあります。
  • そして無料の送迎バスは、横浜駅西口にある天理ビルあおぞら銀行前・南8番出口近くより。(詳細、時間表は下記公式HPを参考にしてください) ・施設名:横浜イングリッシュガーデン ・所在地:神奈川県横浜市西区西平沼町6ー1 ・アクセス: 相鉄線・平沼橋駅 徒歩10分 送迎バス・横浜駅西口の天理ビルあおぞら銀行前、南8番出口近くより発車。

園内は狭いが多くの品種を育てている

イングリッシュローズを中心に栽培されている

横浜イングリッシュガーデンは横浜駅前から送迎バスがでています

横浜イングリッシュガーデンはハーブも観られます

横浜イングリッシュガーデンの風景

横浜イングリッシュガーデンの場所とアクセス

  • 名称:横浜イングリッシュガーデン
  • 住所:神奈川県横浜市西区西平沼町6ー1
  • 相鉄線 「平沼橋駅」より徒歩10分
  • 送迎バス 横浜駅西口・天理ビルあおぞら銀行前から無料送迎バス運行(水曜運休)

スポンサードリンク