エレガントレディ-Elegant Lady(旧名ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ) は、「イングランドのバラ」と呼ばれた故英国皇太子妃ダイアナに捧げられたバラです。彼女の無くなった翌年に、社会貢献活動のために創設された「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ記念基金」に、売上げ金の15%を寄付することを約束して作出されたバラです。その後2012年で活動を終了するのを機に、花名は「エレガント レディ」に変更されました。

エレガントレディは剣弁高芯咲きの大輪花

薄い黄色にピンクの覆輪が入る

  • 故ダイアナ元英国皇太子妃に捧げられたバラです。旧「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ」です。
  • 花名が変わっただけで性質など旧来の内容と同じです。(詳細はダイアナプリンセスオブウェールズを参照してください)

手入れ方法や病害虫対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

スポンサードリンク

エレガントレディはクリーム色の記事に濃いピンク色の覆輪が入る

見事に整った剣弁高芯咲きの花形ですね

直立性の樹形で高さは約130cm

エレガントレディは春より秋の花のほうが見事な品種です

弁質が優れていて繊細な花形と色合いを演出しています

エレガントレディは繊細な花弁をしていますネ

葉はよく茂り濃緑色で光沢があります

気品あるバラで生育旺盛で強健なバラ

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1998年に、Dr. Keiht W. Zary が作出
  • 作出者:1999年に、Bear Creek Gardens, Inc. が発表
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Anne Morrow Lindbergh × Sheer Elegance
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(花弁数・26~40枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:京成バラ園 2014年5月

エレガント・レディは剣弁高芯咲きで花つきがよい

バラ園の風景:港の見える丘公園にて

バラ園の風景