エンチャンティッドイブニング バラ-濃いラベンダー色の平咲き-イパネマおやじ

エンチャンティッドイブニング (Enchanted Evening) は、耐寒性が弱いので地植えの場合は冬を越せないこともあります。1~5輪の房咲きになり、花つき花もちがよくてトゲも少なく、樹形も低目にまとまるので鉢栽培にもお奨めです。

丸弁平咲きで約7cmの中輪サイズ

神秘的なラベンダー色で丸弁平咲きのバラ

  • 1~5輪の房咲きになり、次々と花を咲かせます。
  • 弁芯に近いほど色濃くなり、裏弁がシルバー味を帯びるバラ。
  • 花もちもよく強い芳香があり”ブルー系のバラの香りに粉っぽさとフルーティな甘さのある香り”と評されています。
  • 2009年越後国際コンクールで銀賞受賞のバラ。
  • 耐寒性は弱く、秋に葉を落とすと株の充実ができずに冬を越せない場合もある。寒冷地では防寒対策が必要。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。秋に葉を落とさないためにも定期的な薬剤散布は必要です。

段落の仕切りライン大

→手入れ方法や病害虫対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください

幻想的なラベンダーカラーの弁芯には黄色いシベがのぞく

開花が進むと平咲きになり花弁の重さで少し枝垂れ気味に咲きます

トゲが少なく低めにまとまるので鉢栽培に向いている

コンパクトな樹形で鉢栽培にも適しているバラ

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1998年に、Dr. Keith W. Zary が作出
  • 作出者:2008年に、Jackson & Perkins Co. が発表
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Cotillon × Blue Bajou
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁平咲き
  • 花径:中輪(7cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:強香(フルーツ系)
  • 樹形:直立性
  • 樹高:110cm
  • 撮影:京成バラ園、谷津バラ園 2014年10月

大房になるとうつむき気味に咲く

バラ園の風景:港の見える丘公園にて

港の見える丘公園からの風景

園芸メモ・バラの栽培用語:複色⇒花色が複数からなるもの。花色が変化するものや花弁の裏表で色が異なるもの、弁端に覆輪が入るものなどがある。

段落の仕切りライン大