リュータン-Lutin は、花弁の先が細くて尖っている星咲きになります。淡いピンク色の花弁の弁端が、濃いサーモンピンク色で縁取るようになる。

リュータンはミニチュア系統の小輪花

濃淡のあるローズピンク色のバラ

  • 花弁の先がとがった星形の花弁がめずらしいバラで、花つきはよい。
  • Min 系統の赤色バラ品種「スカーレット・ジェム(Scarlet Gem)」の枝変わり品種です。
  • 花の中央部から、とがった花弁が放射状に並ぶ様はダリアの花に似ています。
  • 毎年、花を咲かせるにはベーサル・シュートの発生が欠かせません。
  • 水はけのよい場所に定植して、しっかりと根を張らせるとよい。
  • 夏から秋は、ベーサル・シュート以外の枝には、あまり花をつけません。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布は必要です。
  • 病気に強い品種も、月間1回程度の薬剤散布をして予防対策をしておくことで、より順調な生長が促進されます。

スポンサードリンク

今日のバラ・タイトル

リュータンの花径は約3cmの小輪サイズです

リュータンは樹高が40cm程の半直立性の樹形

リュータンはベーサル・シュート以外の枝にはあまり花をつけません

リュータンの花形は丸弁平咲きで星形をしています

リュータンはフランスのMeilland 作出です

バラ リュータン ミニチュア系統

花もちがよく枝も丈夫に伸びるので切り花に適する

  • 作出国:フランス
  • 作出年:1971年
  • 作出者:Meilland
  • 系統:[Min] ミニチュア
  • 交配親:Scarlet Gem の枝変わり
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁平咲き (星咲き)
  • 花径:小輪(3cm・花弁数17~41枚+)
  • 香り:微香
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:40cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2014年10月、2015年5月

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

濃いサーモンピンク色から淡い色合いに変化するのが魅力の花

バラ園の風景:

バラ園の風景