ゴールデン ハート-Golden Heart は、1輪咲きで花枝が長く整った花形はコンテスト用としても人気があります。

ゴールデン・ハートは剣弁高芯咲きです

菜種色を濃くした鮮やかな花色のバラ

スポンサードリンク
  • 多くの品種が作出される現在でも、根強い人気のある品種です。
  • 花はボリュームのある巨大輪で13cm以上になるものもある。
  • 花茎が長く、コンテストに出品するバラとして栽培されることが多いバラ。
  • ゴールデン・ハートは樹形は大きく伸びて、丈夫な株に生長する。強健で育てやすいバラ。
  • 盛夏を過ぎた頃から、枝からシュートが伸びだしシュラブ状に伸長する。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3回以上の薬剤散布は必要です。

※ バラの手入れや病害虫の防除→トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

ゴールデン・ハートはハイブリッドティー系統

ゴールデン・ハートの樹形は半横張り性です

ゴールデン・ハートの樹高は140cm位です

ゴールデン・ハートは花径が14cm程の巨大輪

ゴールデン・ハートは夏をすぎる頃シュラブ状に枝を伸ばします

1輪咲きになり花つきは中程度

  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:1991年
  • 作出者:Hans Jürgen Evers  (Tantau Roses)
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:巨大輪(14cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:中香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:140cm
  • 撮影:相模原北公園 2014年10月

黄色系のバラの中でもコンテスト用として人気がある

バラ園の風景:初夏の頃横浜のバラ園

形成バラ園の風景

スポンサードリンク