ゴールドマリー’84-Goldmarie’84 は、樹形は半直立性で樹勢が強いがトゲが少なく扱いやすいバラです。

ゴールドマリー’84はフロリバンダ系統

赤みを帯びた濃い黄色のバラ

スポンサードリンク
  • 数輪の房咲きになり、花弁は20枚程度だが花つきがよいバラ。
  • 濃い黄色の花弁の外側がうっすらと赤色に染まります。
  • 葉は、大型で厚みがある照り葉で、葉脈がはっきりしている。
  • 夏になると花弁の赤味は薄くなり、花弁数も少なくなるバラ。
  • 夏は咲かせずにツボミを摘み取って、秋に咲かせるほうがより美しい花を楽しめます。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。月1回以上の薬剤散布をすることで、より順調な生育が期待できます。

※ バラの手入れや病害虫の防除→トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

ゴールドマリー’84の花径は8cmの中輪

ゴールドマリー’84は丸弁咲きです

ゴールドマリー’84は四季咲き性です

ゴールドマリー’84の樹高は130cm程

ゴールドマリー’84の樹形は半直立性

ゴールドマリー’84は強健で大株に育つ

  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:1982年に、Reimer Kordes が作出
  • 作出者:1984年に、W. Kordes ‘Söhne が発表
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:{(Arthur Bell × Zorina) × (Honeymoon × Dr. A.J. Verhage)}× (実生 × Friesia)
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁咲き
  • 花径:中輪(8cm・花弁数26~40枚)
  • 香り:中香
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:京成バラ園・2014年5月 谷津バラ園・2014年10月

中輪咲きで花もちがよく花弁数も多い

バラ園の風景:横浜にあるバラ園

横浜イングリッシュガーデンの風景

♥ 園芸メモ・バラの花言葉:白いバラのツボミ→「too young for love 恋をするには若すぎる」「girlhood 少女時代」・・・甘酸っぱい年頃ですネ。

スポンサードリンク