パスカリ- Pascali は、耐寒・耐暑性に優れた丈夫で育てやすい白色品種です。弁芯が薄いクリーム色がかり外弁に向かって純白になります。

パスカリはハイブリッドティー系統です

薄いクリーム色がかった白色のバラ

  • 小振りの花が数輪の房咲きになり、花つきがよいバラ。
  • 弁端がキリッと巻く剣弁高芯咲きのバラ。
  • 耐寒・耐暑性に優れたバラ。
  • 冬になると枝に黒いシミが発生するが、病気ではありません。
  • ベーサル・シュートが出にくいが、枝は堅くて丈夫によく伸びます。
  • 枝変わりに「つるパスカリ」があります。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回以上の定期的な薬剤散布は必要。
  • 病気に強い品種も月間1回程度の薬剤散布をすれば、より順調な生育が期待できる。病害を減らすためには、日当たりと風通しのよい場所に株間をあけて植えつけましょう。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

パスカリは剣弁高芯咲きのバラです

パスカリは四季咲きです

パスカリの花径は約10cmの大輪サイズ

パスカリの樹形は直立性です

パスカリの樹高は約160cmです

パスカリは弁芯が薄いクリーム色です

パスカリの香りは微香です

パスカリは耐寒・耐暑性に優れている

パスカリは枝が堅く丈夫な株立ちに生長します

パスカリはベーサル・シュートの発生が少ない

パスカリは直立性で枝は堅くよく伸びるバラ

  • 作出国:ベルギー
  • 作出年:1963年
  • 作出者:Lens
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Queen Elizabeth × White Butterfly
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:直立性
  • 樹高:160cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑・2014年5月 神代植物公園・2015年5月

パスカリとはキリスト教の復活祭

バラ園の風景:春の京成バラ園

京成バラ園の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:短枝⇒短い枝のことで、バラの場合は葉腋から伸びる花茎のこと。

スポンサードリンク