のぞみ- Nozomi は、淡い桃色の小輪花です。つる性のミニチュアバラで、グランドカバーにも適する強健な品種です。

のぞみはクライミング・ミニチュア系統のバラです

淡い桃色の小輪一重咲きのバラ

  • 遅咲きで、房咲きになり花もちがよい。
  • 枝は分枝が多く、匍匐するように放射状に伸びる。高低差がある場所は、支えがないと下垂する。
  • 和の庭でも、他の花と調和してまとまる。グランドカバーとしても適するつるバラ。
  • 英国王立園芸協会の”アワード・オブ・ガーデン・メリット”に日本のバラで唯一受賞しています。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。ただし、ハダニには注意が必要です。
  • ハダニ対策→春から発生するが、特に暑い夏が活発になります。
  • ハダニは加湿を嫌うのだが、梅雨シーズンに徐々に広がり、真夏に大発生するので梅雨の時期に防除します。
    まず、ハダニを水道水で洗い流してから、殺ダニ剤で駆除します。成虫用薬剤は殺卵効果の無いものが多いので、殺卵剤を交互に散布しましょう。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

のぞみは一季咲き品種です

のぞみは小輪一重咲き品種です

のぞみは強健性で枝の伸長が活発です

のぞみは世界中で栽培されている人気のバラ

  • 作出国:日本
  • 作出年:1968年
  • 作出者:小野寺透 氏
  • 系統:[Cl Min] クライミング・ミニチュア・ローズ
  • 交配親:Fairy Princess × Sweet Fairy
  • 咲き方:一季咲き
  • 花形:小輪一重咲き
  • 花径:小輪(3cm・花弁数4~8枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:這い性
  • 樹高:120cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2015年5月

のぞみは一重咲きの小輪つるバラ

バラ園の風景:港の見える丘公園

バラ 港の見える丘公園

園芸メモ・バラの栽培用語:接ぎ口⇒接ぎ穂と台木の接合部。

スポンサードリンク