アメリカズ ジュニア ミス-America’s Junior Miss は、「アメリカの若い淑女」という意味の花名がつけられています。透明感のあるピンク色で弁端が少し濃くなります。華やかで瑞々しさを感じるバラですね。

アメリカズ ジュニア ミスはフロリバンダ系統

可憐なライトピンク色の中心と弁端がローズピンクになる

  • 照葉で明るい緑色、葉の縁端や枝に赤味が入るバラ。
  • 四季咲き性が強く、春の花後から秋のシーズンを通して咲き続けます。
  • 切り花用として広く利用されているバラ。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回以上の定期的な薬剤散布は必要。
  • 薬剤散布⇒できるだけ農薬などの化学薬品を使わずにバラを育てる方法もあります。その一つには、コンパニオンプランツの活用があります。バラの周辺に、害虫の忌避効果や病気に対して抗菌作用のあるものを植えることにより発生や蔓延を抑えようという方法です。

スポンサードリンク

今日のバラ

アメリカズ ジュニア ミスは明るいピンク色の大輪サイズ

整った花姿はコンテスト用にも使えますね

アメリカズ ジュニア ミスは樹高が100cm

ブラインド・シュートの処理は、先端を摘み取ります

数輪の房咲きになり花つきがよい

数輪の房咲きになる。樹高は約100cm前後でコンパクトに納まる

アメリカズ ジュニア ミスは半剣弁高芯咲きで25枚前後の花びら

3~5輪の房咲きが多いですね

四季咲き性が強くシーズンを通して咲き続けます

コンパクトな樹形なので鉢植えに適する

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1964年
  • 作出者:Eugene S. Boerner
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Seventeen × Demureの実生(Seedling)
  • 咲き方:四季咲き
  • 花型:半剣弁高芯咲き
  • 花径:中大輪(10cm・花弁数・17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:100cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2014年10月、2015年5月

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

鉢植えのサイズは、直径、深さともに20~30cmがよい

バラ園の風景:

バラ園の風景