グラナダ-Granada の花色は、その色彩を文字で表現するのはとても表現が難しいですね。それほど複雑な色合いを持っていますが、それが魅力のバラです。

グラナダはハイブリッドティー系統です

グラナダはフルーティな芳香がある

スポンサードリンク
  • 100cm以上の樹高から横へ伸びていく横張り性で、高さが200cm近くなるものもある。
  • グラナダは、現代バラを代表する人気のバラです。
  • 強いダマスク系の芳香があります。
  • 特に香りが優れているバラに送られる、ARSジェームス・アレキサンダー・ローズ芳香賞を受賞した。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回の定期的な薬剤散布は必要です。

※ バラの手入れや病害虫の防除→トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

グラナダは四季咲き性です

グラナダの花径は9cmの中大輪

グラナダの樹形は半横張り性です

グラナダの樹高は130cm程

グラナダは複雑は花色のバラです

とても複雑な花色が魅力です

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1963年
  • 作出者:Robert V. Lindquist
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:Tiffany × Cavalcade
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:中大輪(9cm・花弁数25~30枚)
  • 香り:強香(ダマスク香+フルーティー)
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑 2014年5月

ピンク色、ローズレッド、レモンイエローの混じった花色が美しい

バラ園の風景:春の京成バラ園

京成バラ園の風景

園芸メモ・バラの花言葉:黄色いバラ→「decrease of love 愛情の薄らぎ」「jealousy 嫉妬」「friendship 友情」・・・ん~ッッ複雑。

スポンサードリンク