• つるバラは、フロリバンダ、ハイブリッドティーなどのブッシュ・ローズ系と比べて丈夫で育てやすいので初心者にはお奨めのバラです。
  • 3m前後にも伸長する品種もあるので、アーチやフェンス、オベリスク、壁面に誘引してやります。
  • 伸びたシュートを放置しておくと、樹形が乱れたり栄養分を独り占めして株全体に行き渡らなくなります。早い時期から、切り戻しや誘引をして固定しましょう。

グランデ・アモーレはクライイングローズです

剣弁高芯咲きの赤いバラ

  • 耐寒性が強く、寒冷地では木立ち性のバラとして栽培できる。
  • 花枝が伸び過ぎずに大輪に咲き揃う、見栄えのよいつる性のバラです。
  • グランデ・アモーレは四季咲き性があり、ベーサルシュートにも花をつけます。
  • 花色は寒冷地や夜間の温度が下がる場所では、より鮮やかな赤色になるつるバラ。
  • つる枝の誘引は、放射状に仕立てるとよく咲きます。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。全く薬剤散布をしなくてもある程度は育つが、春と秋に数回程度散布してやればより順調に生育する。

※ バラの手入れや病害虫の防除→トップページ「園芸・作業」をクリックしてください。

グランデ・アモーレは大輪咲きの赤色バラ

グランデ・アモーレは剣弁高芯咲きです

グランデ・アモーレはコルデス作出のバラ

グランデ・アモーレの花径は10cmの大輪サイズ

房咲きになり2~3輪の花をつけるつるバラ

  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:1995年に、Tim Hermann Kordes が作出
  • 作出者:2004年に、W. Kordes ‘Söhne が発表
  • 系統:[Cl] クライミングローズ(木立ち性としても栽培可能)
  • 交配親:Christopher Columbus × 実生
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数26~40枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:つる性
  • 樹高:250cm
  • 撮影:生田緑地ばら苑・2014年6月、2015年5月

グランデ アモーレは開花するにつれ外弁が波打つ

バラ園の風景:見事なつるバラの開花風景

京成バラ園の風景

園芸メモ・バラの花言葉:青いバラ⇒「mystery 神秘的」「attaining 不可能を可能にする」「love at first sight 一目惚れ」

スポンサードリンク