アロール ’99 Atoll ‘99は、明るい黄色の中輪サイズで、花形は丸弁高芯咲きになる。枝の伸長は200cm程の小型のつるバラです。

アトール ’99はクライミングローズ

枝は細くて誘引しやすい

  • 数輪の房咲きになり、花つきがよく晩秋まで繰り返し咲きます。
  • 冬期に短めに切り詰めても開花する。
  • 枝の伸長が200cm程度で収まるので、扱いやすい。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。春から秋の生育期に、月間3~4回の薬剤散布は必要。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

アトール ’99は丸弁高芯咲きです

アトール ’99は繰り返し咲き

アトール ’99は黄色のつるバラです

アトール ’99は3mの樹高になる

アトール ’99は中輪サイズの花径

春から晩秋まで咲き続ける

  • 作出国:フランス
  • 作出年:1999年
  • 作出者:Meilland International
  • 系統:[Cl/S] 半つる性 / シュラブ
  • 交配:
  • 咲き方:繰り返し咲き
  • 花形:丸弁高芯咲き
  • 花径:中輪(7cm・花弁数17~30枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:つる性
  • 樹高:200cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2018年5月

枝の伸長は200cm程で小型のフェンスに適する

バラ園の風景:春の花ガーデン

花菜ガーデンの風景 2018年

バラ園芸メモ:冬期(休眠期)の剪定⇒2月にしっかり剪定を行うことで、株がリフレッシュするとともに、切った高さで花を楽しむことが出来ます。枝を短く切って、根からの距離が近くなり、栄養を届ける距離が短くなると良い芽が吹いてきます。

スポンサードリンク