今週の、暑さと寒さの寒暖の差は、まるでジェットコースターに乗っているようなアップダウンで、体調を崩しがちですが皆様には如何お過ごしですか。例年のように、千葉、埼玉、東京、神奈川県のバラ園を、春と秋に巡っては、撮影に余念がないこの時期です。

旧古河庭園の風景

今年も開花ピークは早まりそう

スポンサードリンク

4~5年前までは、春の開花シーズンは5月10日頃から7分咲きになり下旬にピークを迎えるという、開花のサイクルが毎年少しずつ早まって、昨年などは5月末には春バラの開花が終了していました。これも温暖化の影響なのですかね。

旧古河庭園 春バラの風景

春の旧古河庭園のバラ

都心に佇む歴史ある庭園

「旧古河手苑に」を訪れるのは、同じように東京都内にあるばらの名所である「都電荒川線・沿線」のバラを観てから、こちらに立ち寄るというコースです。東京メトロ日比谷線・三ノ輪駅からチョッと歩いて、都電荒川線・三ノ輪橋停留場へむかいます。都電の駅や、線路沿いに多くのバラが栽培されていた、他所では観られない風情があり、とても好きなコースなのです。

 

旧古河庭園の春

春の旧古河庭園の風景

旧古河庭園の春バラ

ブルームーンはブルー系のバラ

  • 施設名:国指定 名勝 旧古河庭園 (東京都公園協会) 
  • 所在地:東京都北区西ヶ原1ー27ー39

  • アクセス
  • JR京浜東北線・上中里駅 徒歩7分
  • JR山手線・駒込駅 徒歩12分
  • 東京メトロ南北線・西ヶ原駅 徒歩7分
  • 都電荒川線・飛鳥山駅 徒歩18分
  • 北区コミュニティバス・王子・駒込ルート・旧古河庭園 下車
  • 駐車場:なし
スポンサードリンク