レイ Rei は、日本で作出されましたが、花形や花色がイングリッシュローズのような雰囲気を醸しだす花ですね。冬の剪定時には、強めに樹高の約半部の高さで切り戻します。

レイはシュラブ系統で四季咲き性のバラです

黒赤色の花色は、夏の高温時になると赤味が強くなります

スポンサードリンク
  • 数輪の房咲きになり、花つきがよいバラ。
  • 半直立性の株立ちで、花首が強く花弁が下垂しないで上向きに開く。
  • 開花が進むにつれて花弁数が増えてロゼット咲きになります。
  • 香りはダマスク・モダン系の芳香がある。
  • 花名は、元宝塚歌劇団の「麻美れい」にちなんで名付けられた。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通です。

バラの手入れや病害虫の対策⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

レイは開花と共にイングリッシュローズのようなロゼット咲きに変化

赤系の品種にしては株が充実して経年と共に強くなる

  • 品種名:レイ Rei
  • 作出国:日本
  • 作出年:2012年
  • 作出者:岩下篤也
  • 系統:[S] シュラブ
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:ロゼット咲き
  • 花径:大輪(11cm・花弁数41枚+)
  • 香り:強香(ダマスクにフルーティーのミックス)
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:130cm
  • 撮影:横浜イングリッシュガーデン 2016年5月

数年でベーサルシュートの発生が少なくなるので古枝を大切にする

バラ園の風景:神代植物公園・バラ園

神代植物公園のバラ園

  • 園芸メモ・バラの栽培用語:交雑(こうざつ)⇒
  • 遺伝子組成の異なる二種類の品種が、自然に繁殖して雑種が生まれること。人為的に繁殖させることを交配と呼び、交雑は自然に起こる現象。
スポンサードリンク