快挙 Kaikyo は、京成バラ園芸が2000年から10年間の、試行錯誤を経て作出された名花です。開ききるとロゼット咲きになり、オールドローズのような花姿です。完全に開きながら花もちもよいバラ。

快挙は四季咲き性で大輪のバラ

やや薄緑がかるクリームイエローで弁端が白色になる

スポンサードリンク
  • 快挙は、ボリュームがある花姿で、清楚な雰囲気のあるバラです。
  • 5~10輪の房咲きになり花つきがよいバラ。
  • オールドローズのような咲き方をする。
  • 葉はつやがなく、黄緑色から薄い緑色に変わります。
  • 枝は初め細立ちだが、夏以後よく伸びます。
  • 耐病性は、うどんこ病に弱い。黒星病には普通。
  • ⇒うどんこ病は、初期段階であれば薬剤を使って繁殖を抑えられますが、症状が進むと葉っぱを切り取らないといけません。養分が吸い取られた部分は継承を回復させることはできないので、早期発見と予防策が大切です。

※ バラの手入れや防除方法⇒トップページの「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

快挙はツボミが開き始めると弁芯がロゼット咲きになる

ツボミの時期の花姿は純情可憐な色合いと思いませんか?

快挙はツボミの時期は弁端がウッスラと緑色が入りますね

ツボミから完全に開花すると今までと違う品種のようなロゼット咲きになります

快挙は開花するとまるでイングリッシュローズのような花形になる

樹高は約150cm前後、一枝に1輪の大輪花を咲かせます

快挙の樹形は半直立性で一枝に1輪の花を咲かせます

快挙は花茎が長く切り花用にも適しているバラ

  • 作出国:日本
  • 作出年:2011年
  • 作出者:京成バラ園芸
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:実生 × 実生
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:ロゼット咲き
  • 花径:大輪(11cm・花弁数26~40枚)
  • 香り:中香(ティー系)
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:160cm
  • 撮影:神代植物公園、京成バラ園 2014年6月

快挙は完全四季咲き性で大輪の花

バラ園の風景:春の旧古河庭園

旧古河庭園の風景

  • 園芸メモ・バラの栽培用語:液肥(えきひ)⇒
  • 液体の肥料のこと。成分が水溶性になっていて植物に吸収されやすい。
  • すぐに肥料効果が得られる速効性肥料で、追肥(ついひ・おいごえ)に使われるが、効果が長続きしないので定期的に施す必要がある。
スポンサードリンク