マガリ-Magali は、フロリバンダ系統としては大柄の花を咲かせます。花弁数は25枚弱で、半剣弁高芯さきの丈夫で育てやすい品種です。

マガリはフロリバンダ系統

コーラルピンク色で半剣弁高芯咲きのバラ

  • マガリは、HT種に近い大型の花を咲かせます。
  • 枝が多く発生して、花つき花もちがよいバラ。
  • 樹形は横張り性だが、コンパクトにまとまり鉢植えにも適するバラ。
  • シュートの発生も活発で、大きな株に育つ品種です。
  • 冬季には土壌改良を兼ねた、元肥を施しておきます。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに普通。月間3~4回以上の定期的な薬剤散布は必要です。

※ バラの手入れや病害虫防除⇒詳細はトップページの「バラの園芸・作業」をチェックしてください。

マガリの花形は半剣弁高芯咲きです

マガリの花色はコーラルピンク色です

マガリは3~5輪の房咲きになる

マガリの花径は約10cmです

マガリの樹形は半横張り性です

マガリの樹高は約160cmです

樹勢が強くて丈夫で育てやすい品種

  • 作出国:フランス
  • 作出年:1986年
  • 作出者:Alain Meilland
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:未発表
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:160cm

撮影:神代植物公園・2014年6月 相模原北公園・2015年5月、2016年5月

花つき花もちがよいバラ

バラ園の風景:山下公園・バラ園

バラ園の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:落葉樹(らくようじゅ)⇒年間の決まった時期になると、葉が落ちて芽を吹く樹木。温帯に育つ広葉樹は大半が落葉樹です。

スポンサードリンク