• 秋雨前線の影響で、連日の長雨が続きましたね。折角の秋バラの開花シーズンを迎えていましたが、開花が進み最も美しいバラの姿が鑑賞できないでいましたが、予報により1日だけ晴れるという貴重な一日でした。
  • 早朝より出かけたのですが、平日ということもあってか、開園時間になっても人出は少なかったですね。コリャ~今年の春バラの撮影に来たときと同じく、タイミングを外したか・・?そう思って入園してみました。
  • 確かにお目当ての、イングリッシュローズのコーナーは決して満開とはいえず、もう1週間早かったらなナ~ッ・・とは思いましたが、ハイブリッドティー系統やフロリバンダ系統の株は、ツボミが多数上がっていて二番花、三番花はこれからという状況です。中旬~下旬まで充分楽しめそうですよ。よく考えてみれば、全ての株が同時に満開になる事なんてないので・・一日で多くの花を撮影したいという欲張りおやじの勝手な話なのですね。(反省・・ッ)
  • この秋バラのシーズンも開花のペースは、3~4年前から比べると確実に開花のトップシーズンが10日程早まっていますね。これも地球温暖化の影響が確実に現れているんでしょうね。来年の春バラのシーズンは、5月に入ってスグに出かけよう!

秋の京成バラ園の入口

現在開催中の「オータムフェア2017」10月7日~11月12日の間、開催中の掲示板がある

ベルサイユのバラコーナーの風景

「ベルサイユのバラ」コーナーが設けられていた

秋の京成バラ園の風景

秋の京成バラ園の風景

京成バラ園の姫リンゴ

姫リンゴがたくさん連なって実っています

京成バラ園の秋の風景

ハーブの花が目立つのが秋のシーズンですね

従来の、「秋バラの開花シーズンは10月旬~11月上旬」という常識は変わっていきそうですね。「春バラは5月中旬~6月上旬」これも、春バラのピークは5月5日頃~20日」でピークは過ぎた、という感じになるでしょうね。話しが長くなりましたが、シングリッシュローズをお目当てに出かけたのですが・・残念!という状況ではありました。