神代植物l公園の風景

秋バラの満開までには、もう少し時間がかかりそうだ

秋になっても、雨の多い日が続いていましたが久しぶりの快晴でバラの鑑賞にはピッタリのお天気でした。
ここ「神代植物公園」のバラ園に来るのは、今年の春バラが満開だった5月中旬以来です。
平日なので、人出も少なくて春の満開時のように花の数より人の方が多くて、写真を撮るのも一苦労したのがウソのような落ち着いた園内風景でした。
今年の春バラの開花は、関東近隣のバラ園すべてに共通して、例年より10日以上も早かったのは、皆さん覚えておられると思います。”こりゃ~地球温暖化が原因ダ・・”などと勝手に予測して、この秋バラのシーズンも開花が早まるだろうと、慌てて来てみたのですが、例年通りといいますか・・来園するのが少し早すぎたかな?という状況です。もちろん早咲きで、花がらの付いている株もありますが全体的に、ツボミが多く目立ちました。
この様子だと、開花のピークは今月の25日過ぎくらいと思います。
やはり、秋バラは春と比べると少し寂しく感じますね。つるバラが返り咲きしている株は少なく、四季咲きの品種も色鮮やかさが無く寂しいという印象でした。
とは言え、10日もすれば全体が満開になり華やかになるでしょうね。

神代植物公園の風景

神代植物公園の風景

神代植物公園の風景

神代植物公園の風景

神代植物公園の風景

バラ園の隣には、ハーブも栽培されています。セージと一緒に、ススキかなと思ったけど?葉が紫色なんです(どなたか、ご存知ですか?)

神代植物公園の風景

神代植物公園の風景

神代植物公園の風景

バラ園の向かいにある、ダリア園には多くのダリアが咲いていました

神代植物公園の風景

現在、秋のバラフェスタを開催中です

バラフェスタのポスターが掲示されていた。10月30日(日)まで開催中です

それでは、10月20日過ぎを目標に再び出かける準備をしょましょう!!

スポンサードリンク