桃香(ももか)-Momoka は、HT種だが数輪の房咲きになることもある。フルーティーな芳香があり丈夫に育つが、うどんこ病に弱いので防除には細心の注意を払いましょう。

桃香は半剣弁高芯咲きでピンク色のバラ

桃色で剣弁高芯咲きの整ったバラ

  • 花つきが旺盛で、次々と花を咲かせるバラ。
  • 花弁が薄く、花もちはよくない。
  • 咲き進むと弁端がローズピンクに染まり、コントラストがより美しくなります。
  • 株立ちも多く、株が丈夫に育ってくると、1枝に3~5輪の花をつけます。
  • このバラの個性は、強いフルーツ系の芳香があることです。
  • 耐病性は、うどんこ病に弱い。黒星病には普通。黒星病の防除にも月間3~4回の定期薬剤散布は必要です。
  • うどんこ病の防除⇒日当たりと風通しのよい環境を確保することと、チッ素肥料の施しすぎに注意しましょう。うどんこ病は、自然治癒する病気です。初期段階であれば、重曹などを溶かした水を散布することでカビの繁殖を抑え、自然治癒を促すことができます。特に夏や冬の期間は治癒力が高くなるので見つけ次第駆除していきましょう。

スポンサードリンク

今日のバラ タイトル

桃香は花径が約13cmにもなる大輪花

1~3輪の房咲きになります

桃香は花弁が少し薄いが花もちはよい

花弁は薄いが花もちはよく外弁が濃い目の色合いになる

早春の芽出しをする桃香

桃香は旺盛に枝を伸ばして多くの花をつける

  • 作出国:日本
  • 作出年:2003年
  • 作出者:武内俊介 氏 (京成バラ園芸)
  • 系統:[HT] ハイブリッドティー
  • 交配親:実生 × Shumpoh
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(13cm・花弁数・17~35枚)
  • 香り:強香(フルーティー香)
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:140cm
  • 撮影:京成バラ園・2014年5月 大船植物園・2015年4月

※ バラの手入れや病害虫の手入れ⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

桃香は甘くて強い魅力のある芳香をもつバラ

バラ園の風景:

旧古河庭園の風景