アンドレ グランディエ Andre Grandier は、「ベルサイユのバラ」シリーズの中の一品種として、作出された黄色いバラです。

アンドレ・グランディエはハイブリッドティー系統

オスカルに寄り添ったアンドレの深い愛を表現しています

スポンサードリンク
  • アンドレ・グランデは花つきはよいが、花もちは少し悪い。
  • 成株になるとシュートの発生が少なくなるので、剪定の際は古株を大切に残すようにしましょう。
  • 耐寒・耐暑性があり、厳しい環境でも生育する。
  • 2012年ローズヒルズ国際コンクールHT部門金賞 他受賞。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。それでも、月間1回以上の定期的な薬剤散布を行うとより順調な生育をする。

※ バラの手入れや病害虫の防除→トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

アンドレ・グランディエは丸弁平咲き

アンドレ・グランディエは黄色系の大輪バラ

アンドレ・グランディエは四季咲き

アンドレ・グランディエは半直立性

黄色系として黒星病に強いという希少なバラ

  • 作出国:フランス
  • 作出年:2011年
  • 作出者:Meilland International
  • 系統:[Gr] グランディフローラ
  • 交配親:
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:丸弁平咲き
  • 花径:大輪(9cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:140cm
  • 撮影:京成バラ園 2016年5月

コンパクトな樹形は鉢・プランター栽培にも適する

バラ園の風景:春の旧古河庭園春の旧古河庭園の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:人工授精⇒人為的に花粉を雄しべの柱頭につけて受粉させること。

スポンサードリンク