トラディション95 バラ-赤色と黄色いしべとのコントラストが美しい-イパネマおやじ

トラディション95(Tradition 95)は、中輪咲きのつるバラです。春の花後も返り咲きます。長くて黄色のしべと花弁の赤色とのコントラストが美しい品種です。

赤色のつるバラ

春の花後も元気に返り咲く

  • 3~5輪の房咲きになり、花つき花もちは普通。
  • 枝は細長くて、誘引しやすい。

段落の仕切りライン

つるバラの中輪咲き

樹高は250cmくらい

シュートの発生が活発で枝葉はよく茂る

  • 作出国:ドイツ
  • 作出年:1995年
  • 作出者:W. Kordes & Sons
  • 系統:[Cl] クライミング
  • 交配:
  • 咲き方:返り咲き
  • 花形:八重平咲き
  • 花径:中輪(6cm・花弁数9~16枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:つる性
  • 伸長・樹高:250cm
  • 撮影:京成バラ園 2017年W5月

細くて丈夫な枝はアーチやトレリスにも誘引しやすい

バラ園の風景:

中輪咲きの八重咲き

段落の仕切りライン