なんとも・・未曾有というか、経験したことの無い暑い夏もようやく過ぎ去ったかな?ひと安心とばかり油断していたら、再び暑さがぶり返すという酷暑もようやく終わりをむかえそうですね。フッと気がつくと、いつの間にかセミの声からリィ~ンッ・リィ~ンッと鈴虫の鳴く声に変わっていました。暑さの中で、扇風機やクーラーの音で気がつかなかったが、自然はちゃんと移り変わっているのですね。

そんな暑さも落ち着いた、午前中に川崎市にある「生田緑地」へ秋の草花を訪ねて出かけてみました。

少しだけ紅葉が始まっている

たった1本だけ紅葉した樹があった

スポンサードリンク

多くの樹木の中に1本だけ紅葉が始まっていました。他に咲いていた秋を感じさせる植物が、品種・株数は少ないながらもヒッソリと咲いていました。

下記の画像は、秋になってもアジサイが。その他にハギ、ムラサキシキブ、サルスベリと花壇にアオイ科の花(品種不明)が植えられていました。

入口の近くにある日本民家園

向ヶ丘遊園駅から15分程歩いて入り口へ。最初に日本民家園の展示場の一部がある

散歩道は緑が濃くなっている

アジサイ科の花も咲いていた

遠目に分りづらいか多分サルスベリの花

岡本太郎美術館への階段

ムラサキシキブの実が綺麗です

ハギの花も鮮やかに色づいている

アオイ科の色鮮やかな花

紅葉にはまだ少しかかりそう

  • 名称:生田緑地 (主催者公式HP
  • 所在地:神奈川県川崎市多摩区枡形7ー1ー4

  • アクセス
  • 小田急線向ヶ丘遊園駅 徒歩約15分
  • 向ヶ丘遊園駅南口から市バス 【溝19】 溝口駅行き・生田緑地入口下車 徒歩約3分
  • 向ヶ丘遊園駅北口から小田急バス「専修大学前」行き・終点で下車 徒歩約5分 西口へ
  • 駐車場:有り・有料
スポンサードリンク