ピンクダブルノックアウト バラ苗-ダブルノックアウトの枝変わり品種|イパネマおやじ

ピンク ダブル ノック アウト(Pink Double Knock Out)は、ローズピンク色の剣弁高芯咲きのフロリバンダ系統の品種です。花弁のまとまりは少し緩いようですが、個性的な花色は花壇の中で華やかに目立ちます。

ピンクダブルノックアウトはフロリバンダ系統

ノックアウトの優れた耐病性を受け継ぐ

  • 数輪の房咲きになり、花つきがよくとても初心者にも育てやすい品種。
  • シュートの発生も活発で、枝葉がよく茂るので風通しをよくするために刈り込みをする。
  • 耐病性は、うどんこ病、黒星病ともに強い。病気に強い品種でも、月間1回程度の薬剤散布をして予防対策をすることで、より順調な生長が促進されます。
  • 2002年AARS賞、2003年イタリア・ジェノバ国際コンクール金賞などを受賞。

段落の仕切りライン

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

ピンクダブルノックアウトは四季咲きです

花形は剣弁咲きです

樹形は半横張り性です

ピンクダブルノックアウトは樹高約150cmです

強健で耐病性に優れている

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:2005年に、William J. Radler が発見
  • 作出者:2007年に、The Conard-Pyle Co. が発表
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配:ダブル ノック アウトの枝変わり
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:剣弁高咲き
  • 花径:中輪(7cm・花弁数17~25枚)
  • 香り:微香
  • 樹形:半横張り性
  • 樹高:150cm
  • 撮影:花菜ガーデン 2018年5月
  • 花もちがよくシーズンを通して咲く

バラ園の風景:春の横浜イングリッシュガーデン

横浜イングリッシュガーデンの風景

園芸メモ:お礼肥(おれいひ・おれいごえ)⇒花が咲き終わった後や、果実を収穫した後に消耗した株を回復させるための施肥のこと。開花や収穫のお礼の意味の追肥です。即効性の液体肥料や化成肥料を使用します。

段落の仕切りライン