道端や根津神社などのツツジの花が満開になってきましたね。追いかけるように藤の花も開花シーズンを迎えています。都内の藤の名所で名高い「亀戸天神社」へ出かけました。日曜日だったので多くの人出で、境内は混雑の余り長い列が半歩づつしか前に進まないほどの賑わいでした。(撮影は2018年4月22日(日)の模様です。今週末でも充分楽しめそうです)

亀戸天神社の藤の花 見事です

都内の藤の名所は美しい

スポンサードリンク

この日は、東京メトロ・錦糸町駅から徒歩で向かいました。駅の通路を歩いていると、ハワイアンの大きな音声が聞こえてきました。地下鉄の通路が「どこでもドア」でハワイのマウイ島にでも、つながっているのかと思わせる程の盛り上がった雰囲気が伝わってきました。駅から地上へ出てみると、そこは錦糸公園です。ビックリ仰天・・そこは公園全体を埋め尽くすほどの人・人・人で、運動会か桜の花見会場のような雰囲気です。宴会中のおっちゃんに聞いてみると、「墨田レイアロハフェステバル2018」というイベントとのこと。何で墨田区でハワイアン・・なのか聞くと長くなりそうなので、亀戸天神へ向かいました。

亀戸天神社の鳥居

亀戸天神社の太鼓橋

下町情緒がありお祭り大好きという雰囲気がある

亀戸天神社の藤の花

見事な藤の花です

亀戸天神社の本殿

亀戸天神社の藤棚

藤の花も満開が近い

境内からスカイツリーが間近に見えます

亀戸天神社の境内からスカイツリーが見える

  • 名称:亀戸天神社
  • 所在地:東京都江東区亀戸3ー6ー1

  • アクセス
  • 総武線・亀戸駅 北口より徒歩15分
  • 東京メトロ半蔵門線・錦糸町駅 北口より徒歩15分
  • 都バス・亀戸天神前 下車すぐ
  • 駐車場:なし
スポンサードリンク