フレグラント アプリコット-Fragrant Apricot は、フロリバンダのなかでは数少ない芳香を持ったバラです。細めの枝は、半直立に伸長して、まとまりのよい樹形になります。

フレグラント アプリコットの花色は少し濃いめのアプリコット色です

アプリコット色に黄色がミックスした花容

スポンサードリンク
  • 数輪の房になって花つきがよく、次々と咲かせます。
  • 弁端が軽く波打ってクラシックな雰囲気のあるバラ。
  • 強いダマスクの芳香を持っているバラ。
  • 枝はやや細めで、半直立性に伸びてコンパクトにまとまった樹形になる。
  • 耐病性は、うどんこ病には強い。黒星病には普通。黒星病の対策には、月間3~4回の定期薬剤散布が必要。
  • 黒星病の防除→4月から11月の気温20~25℃くらいの時に発生する。葉に墨をにじませたような直径3cm位の病斑ができるのが初期症状。地面に近い葉から上に向かって病斑が広がり、やがて葉が黄変して落葉する。
  • 特に梅雨時や、秋の長雨の時期には注意が必要です。雨に当たると胞子が広がり、急速に感染が拡大する。一度かかると完全に殺菌するまでに大変な手間を要する。
  • 早期発見をして、病葉を摘み取り薬剤を散布しましょう。発見したら中3日位のペースで3回を目安に行います。

※ バラの手入れや病害虫の防除⇒トップページ「バラの園芸・作業」をクリックしてください。

フレグラント アプリコットは数輪の房咲きになり花つきがよい

フレグラント アプリコットの花径は約10cm弱

フレグラント アプリコットの花形は半剣弁抱え咲きです

フレグラント アプリコットの樹形は半直立性です

フレグラント アプリコットは四季咲き性です

花色はアプリコットとオレンジ色の合わさった上品な花容です

フロリバンダ系統の中でも数少ない強い芳香性をもっている

  • 作出国:アメリカ
  • 作出年:1998年
  • 作出者:Dr. Keith W. Zary
  • 系統:[F] フロリバンダ
  • 交配親:Impatient × Amber Queen
  • 咲き方:四季咲き
  • 花形:半剣弁高芯咲き
  • 花径:大輪(10cm・花弁数21~34枚)
  • 香り:強香(ダマスク香)
  • 樹形:半直立性
  • 樹高:110cm
  • 撮影:京成バラ園・2014年6月 谷津バラ園・2014年10月

コンパクトな樹形で鉢植えにも適する

バラ園の風景:湘南近くの公園にて

湘南近くの公園の風景

園芸メモ・バラの栽培用語:ブロッチ⇒花弁の中央に円形に現れる色の模様。

スポンサードリンク